『南鎌倉高校女子自転車部』は『弱虫ペダル』に続くか? アニメ業界を取り巻く2つのブームを考察

 また、こうした自転車アニメブームのほかに、「女子×部活」アニメのブームにも注目したい。何年か前までは、部活アニメといえば少年たちが主役のスポ根系が大半で、女子の部活ものはそれほどフィーチャーされていなかった。しかし、2009年放送の『けいおん!』や『咲-Saki-』以降、女子の部活アニメの広がりが顕著に見られるようになっていったのだ。

 さらに、『けいおん!』では軽音部、『咲-Saki-』では麻雀部というように、一般的には女子が入る部活としてあまりイメージされにくいような、新しい切り口の部活アニメも数多く台頭しはじめた。昨年放送された作品では、バイク部を取り上げた『ばくおん!!』や、女子率の高い部活としては王道の吹奏楽部を描いた『響け!ユーフォニアム』なども、多くのファンに支持される良作であった。自転車部という、女子にはあまり馴染みのない部活動を取り上げた『南鎌倉高校女子自転車部』は、結果として、こうした女子×部活アニメブームの流れも汲むこととなったのだ。

 自転車アニメブームと、女子×部活アニメブーム。こうした2つの流行が、『南鎌倉高校女子自転車部』アニメ化の強い追い風となっていたのだろう。今季放送のアニメは、本作と『弱虫ペダル』3期という、対照的な自転車アニメの2本立てとなっているので、自転車界隈のファンたちがどのような盛り上がりを見せるかにも注目しつつ、今後の放送を待ちたい。

■まにょ
ライター(元ミージシャン)。1989年、東京生まれ。早大文学部美術史コース卒。インストガールズバンド「虚弱。」でドラムを担当し、2012年には1stアルバムで全国デビュー。現在はカルチャー系ライターとして、各所で執筆中。好物はガンアクションアニメ。
Twitter:https://twitter.com/manyotaso

■放送情報
『南鎌倉高校女子自転車部』
テレビ神奈川 毎週火25:00~ ほか
原作:松本規之(ブレイドコミックス/マッグガーデン刊)
監督:工藤進
シリーズ構成:砂山蔵澄
キャラクターデザイン・総作画監督:大木良一
美術設定:柴田千佳子
キャスト:上田麗奈、広瀬ゆうき、藤原夏海、高森奈津美、渡部紗弓、竹内恵美子、久保ユリカ、福緒唯
(C)松本規之・マッグガーデン/南鎌倉高校女子自転車部製作委員会

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アニメシーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる