>  >  > ジェフ・ニコルズ監督作『ラビング』公開決定

実話を基にしたラブストーリー ジェフ・ニコルズ新作『ラビング 愛という名前のふたり』公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 『テイク・シェルター』『MUD -マッド-』のジェフ・ニコルズ監督最新作「Loving」が、『ラビング 愛という名前のふたり』の邦題で2017年3月に公開されることが決定した。

20161212-Loving-poster.jpg

 

 本作は、「異人種間結婚禁止法」が変わるきっかけとなった、ラビング夫妻の実話を基にしたラブストーリー。大工のリチャード・ラビングと恋人のミルドレッドが、離婚か生まれ故郷を捨てるか、ふたつにひとつの選択を迫られる模様を描き出す。

 『英国王のスピーチ』『キングスマン』のコリン・ファースがプロデュースを務め、キャストには『ザ・ギフト』のジョエル・エドガートン、『プルートで朝食を』のルース・ネッガラが名を連ねる。あわせて公開されたポスタービジュアルには、エドガートン演じるリチャードとネッガ演じるミルドレッドが抱き合う様子が捉えられている。

■公開情報
『ラビング 愛という名前のふたり』
3月、TOHOシネマズ シャンテほか全国順次公開
監督・脚本:ジェフ・ニコルズ
出演:ジョエル・エドガートン、ルース・ネッガ
配給:ギャガ
(c)2016 Big Beach, LLC. All Rights Reserved.
公式サイト:gaga.ne.jp/loving

「実話を基にしたラブストーリー ジェフ・ニコルズ新作『ラビング 愛という名前のふたり』公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版