滝沢秀明、ジャニーズを率いるリーダーとなるか? 『せいせいするほど、愛してる』役柄に見る覚悟

 今夜放送される第6話では、二人の関係性が公になるか否かの瀬戸際が描かれ、さらに泥沼の不倫劇が描かれるようである。滝沢は『AERA』のインタビューにて、主人公の心境をこう説明している。

「海里には海里なりの言い分があって、この恋が叶うと信じている。撮影は中盤ですが、この思いは初めから一貫していますね」

 場合によっては視聴者に憎まれかねない役柄だ。しかし、この役柄を演じきることはいまの滝沢にとって必要なことに違いない。報道やドラマのあり方が変化したことによって、かつてアイドルが保ってきたフィクション性が有効性を失いつつある現在。ジャニーズきっての名優は、まず人々のフィクショナルな理想像から離れ、生々しいリアルを演じるところから、何かを始めようとしているように見える。その先に未来があるのか否かは、滝沢がこのドラマの経験から、なにを学び、掴み取るかにかかっている。

(文=松下博夫)

■番組情報
『せいせいするほど、愛してる』(TBS系)
毎週火曜日10時〜
出演:武井咲、滝沢秀明、水沢エレナ、トリンドル玲奈ほか
原作:北川みゆき
脚本:李正美、渡邉真子、井上聖司
演出:石井康晴、池田克彦、岡本伸吾
プロデューサー:伊與田英徳
公式サイト:http://www.tbs.co.jp/seiseisuruhodo_love/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アクター分析」の最新記事

もっとみる