『とと姉ちゃん』次女役で注目! 相楽樹の包容力あふれる演技の魅力

 相楽が演じる鞠子は、冷静に姉妹のバランスを取りながら行動をしつつも、自身の思いを達成するために強い意志をもち、努力を惜しまない。実際の相楽も“頭で考えるタイプ”と自己分析したが、「朝ドラは知名度に関係なくオーディションで役を得られる」と意欲をみせ、ひたむきにチャレンジし今回の役を得るという強い一面も持つ。そんな役柄との共通点も、視聴者が感情移入しやすいポイントなのかもしれない。

 以前、「まだ、朝ドラに出ているという実感が沸かない」と語っていたが、イベント等で視聴者からの声をダイレクトに聞く機会に触れると「細かいところまでいろいろ見てくれているんだ」と身が引き締まる思いになるという。朝ドラ特有のタイトな撮影に戸惑いつつも、多くのことを吸収している相楽。近年、朝ドラを契機に大きく羽ばたく若手女優は多いが“自然体で役に寄り添える”相楽の需要は、今後さらに増えていくだろう。

■磯部正和
雑誌の編集、スポーツ紙を経て映画ライターに。基本的に洋画が好きだが、仕事の関係で、近年は邦画を中心に鑑賞。本当は音楽が一番好き。不世出のギタリスト、ランディ・ローズとの出会いがこの仕事に就いたきっかけ。

■番組情報
『とと姉ちゃん』
平成28年4月4日(月)〜10月1日(土)全156回(予定)
【NHK総合】(月〜土)午前8時〜8時15分
[再]午後0時45分〜1時ほか
公式サイト:http://www.nhk.or.jp/totone-chan/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

音楽記事ピックアップ