>  >  > ウディ・アレン最新作公開決定

ウディ・アレン×ホアキン・フェニックスの初タッグ『教授のおかしな妄想殺人』6月に日本公開へ

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 ウディ・アレン監督・脚本最新作『IRRATIONAL MAN』(原題)が、邦題『教授のおかしな妄想殺人』として6月11日に日本公開される。

 本作は、悪徳判事を殺す妄想が人生の活力になっている哲学科教授エイブと、妄想殺人に夢中なことを知らずエイブに好意を抱く教え子ジルの、奇妙な関係を描くダークコメディ。“人はなぜ生きるのか?”という究極の命題を、奇抜なストーリー展開とウディ・アレン独特のシニカルなユーモアで描く。

 監督と脚本を務めるのは、パリを舞台にしたファンタジー映画『ミッドナイト・イン・パリ』や、ケイト・ブランシェットをアカデミー賞主演女優賞に輝かせた『ブルージャスミン』など、多くの名作を生み出してきた巨匠ウディ・アレン。『her/世界でひとつの彼女』のホアキン・フェニックスは、本作で初めてウディとタッグを組み、一癖も二癖もある哲学科教授のエイブを演じている。また、エイブ教授に惹かれていく女子大生ジルは、前作『マジック・イン・ムーンライト』にも出演したエマ・ストーンが務める。

■公開情報
『教授のおかしな妄想殺人』
6月11日(土) 丸の内ピカデリー&新宿ピカデリーほか全国公開
監督&脚本:ウディ・アレン
出演:ホアキン・フェニックス、エマ・ストーン、パーカー・ポージー
提供:KADOKAWA、ロングライド 
配給:ロングライド
公式サイト:kyoju-mousou.com

「ウディ・アレン×ホアキン・フェニックスの初タッグ『教授のおかしな妄想殺人』6月に日本公開へ」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版