>  >  > 『殿、利息でござる』特別映像公開

羽生結弦、初々しい演技を初披露 『殿、利息でござる!』本予告映像公開

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
『殿、利息でござる!』本予告映像

 阿部サダヲ主演作『殿、利息でござる!』より、羽生結弦が登場する本予告映像が公開された。

 本作は、今から250年前の江戸時代を舞台に、仙台藩の財政難の影響を受け生活に困窮している男たちが、破産寸前の宿場町を救おうと奮闘する姿を描く時代劇エンタテインメント。フィギュアスケーター選手の羽生結弦が、仙台藩の第7代藩主・伊達重村(だて・しげむら)役で映画に初出演することが話題になっている。

 本予告映像には、年貢の取り立てや労役で困窮する仙台藩吉岡宿を守るため、藩に大金を貸し付け、利息を巻き上げるという、奇想天外な「宿場救済計画」を企てる十三郎(阿部サダヲ)ら庶民9人の姿が映し出される。中村義洋監督の演出による、キャラクターたちのコミカルな掛け合いが描かれる中、仙台藩藩主・伊達重村を演じる羽生結弦の初々しい演技も確認できる。

■公開情報
『殿、利息でござる!』
5月14日(土)全国公開
原作:磯田道史『無私の日本人』所収「穀田屋十三郎」(文春文庫刊)
出演:阿部サダヲ、瑛太、妻夫木聡、竹内結子、松田龍平ほか
監督:中村義洋
脚本:中村義洋、鈴木謙一
製作:「殿、利息でござる!」製作委員会
配給:松竹
(c)2016「殿、利息でござる!」製作委員会
公式サイト:www.tono-gozaru.jp

「羽生結弦、初々しい演技を初披露 『殿、利息でござる!』本予告映像公開」のページです。の最新ニュースで映画をもっと楽しく!「リアルサウンド 映画部」は、映画・ドラマ情報とレビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版