『マッドマックス』のジョージ・ミラー、『マン・オブ・スティール2』監督になるか?

20150824-manofsteelth_.jpg『マン・オブ・スティール(DVD)』(ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント)

 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の大ヒットで注目を集めているジョージ・ミラー監督が、『マン・オブ・スティール』の続編でメガホンをとる可能性があると、複数の海外メディアが報じている。

 『Comic Book Movie.com』によると、ドキュメンタリー映画『ザ・デス・オブ・スーパーマン・ライブズ』を手がけたジョン・シュネップ監督が、ポッドキャスト番組『Popcorn Talk』に出演した際に、「ザック・シュナイダーの『マン・オブ・スティール』の続編は、ミラー氏が監督する」と述べたとのこと。ジョン・シュネップ監督の評判を考慮すると、この発言は信憑性が高いとしている。(参考:Will George Miller Direct MAN OF STEEL 2? Jon Schnepp Seems To Think So

 『CINEMA BLEND』では、ジョージ・ミラー監督が『マン・オブ・スティール2』を撮る理由についても言及。2008年、ジョージ・ミラー監督はワーナーブラザーズで、スーパーマンやバッドマンが登場する映画『ジャスティス・リーグ』の監督することが決まり、脚本、俳優、撮影計画などすべてを完璧な状態で準備していたが、作家の労働組合がストライキをおこし、映画を撮ることを断念せざるを得なかったという。『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の成功で、ワーナーブラザーズに確固たる地位を築いたジョージ・ミラー監督が、『マン・オブ・スティール2』に意欲を見せるのは、なんら不自然ではないという。(参考:Man Of Steel 2 Could Hand The Director’s Job Over To This Legend

 『CONSEQUENCE OF SOUND』でもまた、この噂は信じられる可能性が高いとしている。ジョージ・ミラー監督は、2016年に公開予定の『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の撮影現場も訪れていたということだ。(参考:George Miller rumored to be directing Man of Steel 2

(文=編集部)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「映画情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる