ONE OK ROCK、SEKAI NO OWARI、Mrs. GREEN APPLE……CM起用されるバンドたち 認知度の高さ示す指標にも

 バンド全員ではないが、2022年には「SUNTORY WORLD WHISKY 碧Ao」のCMにKing Gnuの井口理(Vo/Key)が出演したことも話題になった。本CMでは俳優の岡田将生とともに、井口が「碧Ao」を複数の飲み方で楽しむ姿が映し出されている。

SUNTORY WORLD WHISKY 碧Ao『家ではHALF』篇 30秒 岡田将生 井口理 サントリー

 King Gnuは過去に、ソニーの完全ワイヤレス型ノイキャンイヤホン「WF-1000XM3」や、NTTドコモ「5G」などのCMにバンド全員で出演した経験があるが、井口の単独CM出演はこの時が初。同じく常田大希(Gt/Vo)も2020年に「サッポロ生ビール黒ラベル」のCMに単独出演を果たしており、King Gnuとしてだけでなく個人でも注目されていることが分かるだろう。

King Gnu、初音源化楽曲「Teenager Forever」をCMで披露 静寂に包まれた電車内で圧巻の演奏 ソニー『WF-1000XM3』新CM&インタビュー映像
King Gnu常田大希、妻夫木『大人エレベーター』CMに出演 27歳代表として考え語るも「緊張で何を話したか覚えていない…」

 多くの人が注目する人物をCMに起用したことで、商品の売上が何倍も伸びたという話はよく聞く。CMを打つ企業にとって、どんな人物に出演してもらうかは重要なポイントだ。つまり、楽曲起用だけでなくバンド自身もCM出演を果たすことは、そのバンドによる広告効果が見込まれているわけで、世間においての認知度の高さがうかがえる。さて、次にCM出演を果たすのはどのバンドか、気になるところだ。

ONE OK ROCK、破格のスケールで鳴らした“生きる”というメッセージ リベンジを果たした東京ドーム公演レポート

4月4日、ONE OK ROCKの全国ドームツアー『ONE OK ROCK 2023 LUXURY DISEASE JAPAN …

ONE OK ROCKとback numberが初ドームツアー完遂 過去にはGLAY、ミスチル、B’zも……バンドにとっての一つの到達点に

コロナ禍を乗り越えたライブシーンが活発化しつつある。特に今年はロックバンドのドームツアーが盛況だ。単発のドーム公演ならまだしもド…

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる