INIとMINIが生み出してきたグッドスパイラル 「Polaroid」歌唱動画からも伝わるファンを大切に思う気持ち

 9月8日、INI公式YouTubeチャンネルに『’Polaroid’ Special Performance Video』がアップされた。グループ結成1周年となる6月13日に、オフィシャルサイトにて「INIとの思い出の写真」が募集されており、そこでMINI(INIファンの呼称)から集まった思い出の写真に囲まれながら「Polaroid」を歌唱しているという内容である。そして、9月8日は「MINI」というファンネームが決まった記念日。INIからMINIへの思いが詰まった動画になっている。

INI|’Polaroid’ Special Performance Video

 「Polaroid」は2ND SINGLE『I』の収録曲。温かい雰囲気を持つゆったりした楽曲で、『’Polaroid’ Special Performance Video』では撮影現場で録音された生歌が使用されている。INIは激しく力強い楽曲を活動曲としてきたため、パワーと勢いのある歌い方をしていると思われがちだが、この歌を聴くとそれだけではないことが一目瞭然だ。パートごとに歌唱しているメンバーが映し出されるカメラ割りも相まって、一人ひとりの歌声もじっくり味わえる。聴いていて感じるのは、11人それぞれ歌声がバラバラかつユニゾンパートもない構成にも関わらず、「11人で歌っている感」が強いということ。それはすでに彼らが自分たちのスタイルを持っているからこそだろう。メインでボーカルやラップを担当するメンバー、必要不可欠なスパイスを添えるメンバーと役割ができており、INIの楽曲は彩られている。とりわけ同曲においては、藤牧京介の歌唱力が圧巻だ。彼の持つ柔らかな歌声と楽曲がマッチしており、楽曲の輪郭を作る歌唱を見せていると言える。

関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる