櫻坂46 渡邉理佐、卒業コンサートで飾る有終の美 同期や後輩から愛され続ける偉大な姿

 櫻坂46 渡邉理佐の卒業コンサートが、5月21、22日に国立代々木競技場第一体育館にて開催されている。

 櫻坂46の前身である欅坂46から数えても、メンバーの卒業コンサートが行われるのは今回が初。卒業コンサートを前に、5月17日に発売された『抱きしめたくなる瞬間』も卒業メモリアルブックとしてはグループ初めてであり、まさに異例づくめ。グループにとってどれだけ偉大な存在だったのかが分かる。

 卒業メモリアルブックには、グループキャプテンの菅井友香、公私ともに仲の良い尾関梨香、同期でありながら妹のような存在の原田葵の1期生から3人、『そこ曲がったら、櫻坂?』(テレビ東京系)の卒業お祝い企画「思い出巡りツアー」でも特に気をかけていたことが伝わってくる藤吉夏鈴と山﨑天の2期生から2人、日向坂46のキャプテンで欅坂46とけやき坂46として同じステージに立っていたこともある佐々木久美、欅坂46してともに活動した同い年の長濱ねる、欅坂46初の雑誌専属モデルを務めた『non-no』の先輩で渡邉の憧れの存在である新木優子と、渡邉と深い関わりのある8名が集結。欅坂46に加入した2015年からの7年間で多くの人々に愛されてきた証拠だ。



関連記事

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる