なにわ男子、バラエティで輝く個性豊かなキャラクター 櫻井翔など先輩ジャニーズとのやり取りにも注目

 いよいよ11月12日に迫るCDデビューを前に、なにわ男子のテレビ出演が相次いでいる。『櫻井・有吉THE夜会』(TBS系)や『相葉マナブ』(テレビ朝日系)など先輩の番組をはじめ、『沸騰ワード10』(日本テレビ系)や『ウワサのお客さま』(フジテレビ系)など単独やペアでの出演も増えるなど、連日メンバーの顔を見ない日はないほど、デビューに向けて勢いを増している。本稿では連日のバラエティ番組を通して見えてきた、なにわ男子の魅力に迫ってみたい。

 11月4日放送『櫻井・有吉THE夜会』には、大橋和也、西畑大吾、大西流星が出演。櫻井翔、有吉弘行、大久保佳代子に迎えられ、アイドルとしてのキラキラした魅力をアピールした。冒頭の自己紹介では大橋が「なにわ男子のリーダー、プリン食べ過ぎてお尻プリンプリン大橋和也です!」とキャッチーなフレーズで元気よく切り込むと、大久保は手を叩いて「かわいい」と早くも心を掴まれていた。西畑が名前と年齢を伝えるシンプルな紹介に留めたのはセンターならでは。そして大西は「勢いは西から、愛は大西から! 20歳になりました」と、瞳を輝かせたキュートさと、入手経路が気になるE.T.のニットとのギャップで印象を残した。さらにはデビューシングル曲「初心LOVE」の振り付けを櫻井を巻き込んで披露していたのも面白い展開だった。

なにわ男子 – 初心LOVE(うぶらぶ)[Official Music Video] YouTube ver.

 11月5日放送『ウワサのお客さま』には、大橋、西畑、長尾謙杜が出演。お好み焼き店で食べ放題企画に挑戦した。鉄板の前に兄弟のように並んで座る3人。サクサクと平らげていく大食い女子を横目に、なにわ男子の“料理番長”こと大橋が料理の腕前を活かして丁寧に調理。西畑がお好み焼きとご飯を食べる関西ならではの食べ方を披露したほか、最年少の長尾も若者らしく肉を勢いよく平らげた。また、大食い女子の食べっぷりには、長尾を筆頭にぴょこぴょこと立ち上がって驚いた3人。“ミーアキャット”とのツッコミがあったように、その姿がなんとも愛らしい。

 11月6日にはメンバー全員で『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)に出演。グループ全体から個人のキャラクターにもフォーカスが当てられた。大橋がリーダーに就任した経緯について語ったのだが、櫻井から「リーダーらしい資質はあるの?」と聞かれると、大橋を除くメンバー全員が「資質は……」と首を傾げた。これに大橋は「なんでなん! うそやん」と立ち上がる一幕もあり、グループの一体感やユニークな関係性が見えてきた。

 一方、ジャニーズJr.歴が最も長い藤原丈一郎は、関ジャニ∞の影響を受けて8歳からMCの練習をしてきたと明かした。そのエピソードに違わぬテンポの良いトークで、芸人たちを笑わせた。「満場一致のナルシスト」と紹介された高橋恭平は、メンバーから天然キャラであることが明かされたほか、長尾はなにわ男子の衣装担当としてアイコンともいえるキラキラ衣装をお披露目。また、道枝駿佑は特技が合気道だったものの、V6のコンサートで岡田准一から技をかけられ「出直してこい」と言われたことなど、それぞれがユニークなエピソードを披露していた。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる