サンリオ×アイドルは相性が良い? SKE48やももクロなど、活性化する多種多様なコラボ

 ハローキティ、マイメロディ、ポムポムプリンなど人気キャラクターを多数生み出してきたサンリオ。各キャラクターのグッズ販売のほか、映像、音楽、ゲーム制作、さらにはサンリオピューロランドをはじめとするテーマパークの運営など、様々な事業でファンを楽しませている。

 そんなサンリオの展開のなかで注目したいのが、女性アイドルとのコラボレーション企画である。SKE48は2021年10月、クロミちゃんとのコラボを発表。SKE48の衣装を着たクロミちゃんが人気曲「恋を語る詩人になれなくて」のジャンプ姿を再現しているイラストなどが公開されたほか、11月下旬には名古屋・栄のLOFTでポップアップストアも開催予定だ。メンバーの川嶋美晴はTwitterで「大好きなサンリオさん! クロミちゃんとのコラボが嬉しすぎてSKEバージョンを作りました」と自作のクロミちゃんグッズの写真を添えて喜びの声を投稿。ちなみにSKE48は2010年、マイメロディともコラボTシャツを販売。サンリオとは長い付き合いとなっている。

ももクロ、ラストアイドルもスペシャルなコラボステージを開催

 ももいろクローバーZは10月31日、サンリオピューロランドにてライブ&ショー『ももくろちゃんZ×ハローキティのぐー?ちょき?ぱーてぃー!!~えがおのたねをさがして~』を開催する。同公演は、BS日テレが制作する番組『とびだせ!ぐーちょきぱーてぃー』とサンリオのタッグ企画で、ちびっこから大人まで幅広い世代が楽しめるパフォーマンスをももクロが繰り広げるという。2019年にはファッションセンターしまむらも交えたトリプルコラボも行っており、当時は限定販売の衣類などが人気を集めた。

ももくろちゃんZ×サンリオピューロランド ライブ&ショー【コラボグッズ紹介MOVIE】

 さらに、ラストアイドルは今年6月、『ラストアイドルのゆるふわふぁんしーたいけつ in サンリオピューロランド』を開催。メンバーが「チーム・マイメロディ」と「チーム・シナモロール」に分かれてライブ対決。さらにキャラクターとのコラボパフォーマンスも披露した。

 なお、サンリオは男性アイドルとも度々コラボしており、関ジャニ∞は主演映画『エイトレンジャー2』の公開記念グッズなどコラボ商品を販売。また、Snow Manはメンバーの渡辺翔太の提案をきっかけにシナモンくん(シナモロール)と友だちになるための企画を実行。YouTubeチャンネル『ジャニーズJr.チャンネル』ではサンリオピューロランドを訪問し、アトラクションを体験しながら、最後にはシナモンくんと念願の対面を果たした動画がアップされている。

 アイドルと色々なコラボを実現してきたサンリオ。現在はサンリオピューロランド公式アイドルを立ち上げるべく、メンバーオーディションも開催中だ。「ピューロボーイズ」、「ピューロガールズ」の男女2組のアイドルグループを結成する予定で、11月7日の最終審査で合格者が決まる。グループ発足後は、ピューロランドで楽曲や振付などを制作しているクリエイター陣によるバックアップのもと、ライブステージに立つとのこと。さらにキャラクターとの共演やピューロランドのPRなど、このグループでしか経験できない活動が用意されているという。

りゅうちぇる「欲しかったのはキティちゃんのおもちゃ」

 ちなみにサンリオ好きのタレントは国内外に数多い。なかでも有名なのがレディー・ガガだ。たくさんのハローキティが付けられたドレスを着用して話題となったほか、特製ぬいぐるみも所有するほどの熱狂的なファン。華原朋美は、デビュー時から“キティちゃん好き”を公言。仲里依紗は2020年8月15日、YouTubeチャンネル『仲里依紗です。』でキティちゃんの仮装を公開した。

キティちゃんになりきってポップコーンを作った動画です🎀

 男性タレントでは、お笑いコンビ・馬鹿よ貴方はの平井“ファラオ”光、演歌歌手・細川たかしなどがサンリオ好きとしてよく知られている。りゅうちぇるは、ベビー向けブランド『Sanrio Baby』のプロモーション時、コラボ商品を手にして性別や世代関係なく親しまれるサンリオキャラクターの重要性についても触れていた。当たり前のようにサンリオ=女性向けというイメージが広がっていたが、近年、そうした考え方にも少しずつ変化が生まれてきたことが窺える。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる