ジャニーズWEST 神山&なにわ男子 藤原、SixTONES 松村&Travis Japan 七五三掛……同期コンビの友情と絆

 現在活躍しているジャニーズメンバーの多くは、オーディションを経てジャニーズ事務所に入所した。彼らの発言によればオーディションは不定期で、参加する人数、合格する人数もまちまちだという。そんななか、偶然にも同じ日にオーディションを受け、ともに合格し、切磋琢磨してきた「同期」の関係は、やはりどこか特別だ。本稿では、デビュー組とジャニーズJr.の意外な同期コンビ、トリオについてエピソードをまとめてみたい。

ジャニーズWEST 神山智洋&なにわ男子 藤原丈一郎

 ジャニーズWEST・神山智洋と、まもなくデビューを迎えるなにわ男子・藤原丈一郎が同期入所であることも、双方のファンの間では周知のとおりだ。年齢は3つ差だが、「丈」「神ちゃん」と呼び合う彼ら。かつては待ち合わせの車両を決め、一緒に仕事先に向かっていたという。7月28日、なにわ男子のデビューが発表された際には、すぐに神山から藤原に連絡したといい、以降は雑誌でも対談が組まれている。(※1)

 ジャニーズJr.時代から、互いについて改めてコメントする機会は多くなかったが、何事にも器用な神山を「同期だけど尊敬」していると語っていた藤原(※2)。唯一の同期にしか分からない関係性、2人だけが共有している思い出も少なくないだろう。この先はともにデビュー組として、引き続き関西ジャニーズを引っ張っていってくれることを期待したい。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる