日向坂46 齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲『さんまのまんま』出演 お笑いモンスターに3人はどう立ち向かう?

 日向坂46の齊藤京子、佐々木久美、佐々木美玲が10月1日放送の『さんまのまんま秋SP』(フジテレビ系)に初登場する。『さんまのまんま』といえば、お笑い界のトップに君臨する明石家さんまとゲストがトークを繰り広げる人気番組。さんまというお笑いモンスターに3人はどう立ち向かうのか、注目してみたい。

 今回出演するのは日向坂の一期生3人。この人選は“さんま対策”として絶妙な組み合わせだと考える。佐々木久美は、日向坂のキャプテンとしてグループを統率する力量は誰もが認めるところで、バラエティ対応にも長けている。面白いネタがあるメンバーがいればMCに伝わるようにパスを回し、いざとなれば自ら笑いをとることもできる、まさにグループの司令塔。そんな頼れるキャプテンを『日向坂で会いましょう』(テレビ東京)のMCでもあるオードリー・若林正恭は、番組が始まった当初、「こんな人いるんだ。大器だと思った」と褒めつつ、『あちこちオードリー』(テレビ東京)では「周りに気を使って引くこともできる」とも語っている。そうしてバラエティ対応力を培ってきた佐々木久美は、『みえる』(テレビ朝日・ABEMA)で東野幸治と共にMCを担当するなど、番組出演本数が2021年上半期で94本と日向坂メンバーでも断トツ。今や売れっ子アイドルの1人となっている。また、『キングオブコント』(TBS系)の番宣で優勝予想をする1人に選ばれるなど、アイドル界きってのお笑いマニアとしても知られるようになった。それだけにさんまの偉大さを熟知しているメンバーでもある。これまで『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に2度ほど出演するも、緊張からか思うような結果を残せていない。バラエティの対応力がある佐々木久美だが、対さんまとなると勝手が違い、天才型の頼れる仲間が必要となってくる。

 そこで膝を打ったのが、齊藤京子と佐々木美玲という人選。自分のスタイルを持った天然キャラであり、特に少人数だと実力を発揮してくる2人だ。



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる