BRAHMAN『Slow Dance』レビュー:映像と音源が分かちがたく結び合う、コロナ禍におけるバンドの生きざまと音楽の尊厳

BRAHMAN『Slow Dance』評

 9月22日、BRAHMANの1年ぶりのニューシングル『Slow Dance』がリリースされた。いや、この作品をただ「シングル」と表現するには無理がある。もちろん、通常盤CDと配信で楽曲のみを聴くことも可能だが、この作品の本質は初回限定盤CD(AはBlu-ray、BはDVD)の、2本のライブを収録した映像+音源のパッケージの中にこそある。1本は今年の初夏、3年ぶりの全国ツアー『Tour 2021 -Slow Dance-』で、コロナ禍における有観客ライブ。もう1本は、昨年行われたBRAHMAN初のオンラインライブ『ONLINE LIVE “ IN YOUR【 】 HOUSE”』で、無観客ライブ。これは世界的パンデミックに襲われた2020/21シーズンの優れたドキュメンタリーであり、バンドの不退転の生きざまでもある。時代と人、映像と音源が分かちがたく結び合う、コンセプチュアルアート作品であると言い切りたい。

BRAHMAN

 まずは映像を観よう。そもそも『Tour 2021 -Slow Dance-』は、コロナ感染対策のため「歌えない、叫べない、モッシュ&ダイブもできない」という観客の規制があり、しかもライブハウスのフロアに椅子が並べられるという「縛り」を課されたものだったが、それを逆手にとったバンドは、あらかじめ「スローな楽曲中心にやる」と宣言。BRAHMANの特徴である「静と動」の二面性の、「静」にフォーカスした前代未聞のライブが実現した。個人的にはまさにこの映像の収録日、6月28日のZepp Hanedaでのライブを体感させてもらったが、BRAHMANのライブ史上最も衝撃を受けたのみならず、コロナ禍に観た中でも、メッセージ性の強さとアート性の高さで群を抜くものだったということを、今回映像を再見して確信させてもらった。

 ライブは序盤4曲を、ステージ前に降ろされた薄い紗幕を通して演奏する、大胆な演出で幕を開ける。4人の姿がシルエットで浮かび上がったり、カラフルに飛び交う光が幻想的な空間を創出したり、強烈なライティングに目を奪われる。映像も極めてクリアで美しい。セットリストは「KAMUY-PIRMA」を1曲目に、「FIBS IN THE HAND」「空谷の跫音」と、スローテンポの内側に激しい爆発力を秘めた、凄みある曲が続く。しかしスローとはいえ甘さやゆるみは一切なく、RONZIの野生味溢れるドラミングを中心にしたヘヴィな演奏に、TOSHI-LOWが渾身のシャウトで応える。すさまじい緊張感に、映像へとぐいぐい引き込まれる。

 ライブ前半のピークは、間違いなく「霹靂」だろう。降りしきる雨の映像が、しぶきを感じられるほどにリアルに見える、圧巻の3D演出。目もくらむ雷の閃光を合図に紗幕が開かれ、生身のバンドが姿を現す瞬間の息を飲む驚き。ここまで作りこまれた演出をBRAHMANがやってのけたことに、新鮮な感動を覚えずにいられない。……と、この調子で内容を紹介し続けて、リスナーの驚きを損なってしまっては申し訳ないが、ハイライトをいくつかピックアップするならば、特に「ナミノウタゲ」の、当時のミュージックビデオと同じ石巻市の漁港で撮られた新たな映像とのシンクロには、感情を深く揺さぶられずにいられない。そして「満月の夕」の、この世界に大きな事件や災厄が降りかかるごとに、さらに深みを増してゆく歌詞の凄みにも、心震えずにはいられない。「歌えない、叫べない、モッシュ&ダイブもない」という制約は、もはやどうでもいい。音楽の力がまっすぐに届く、その間をさえぎるものは何もない。

BRAHMAN『Slow Dance』 ライブ映像

 そんなライブの最後を締めくくったのが、当時誰も知らない新曲「Slow Dance」だった。タイトルとは裏腹に、遮二無二疾走する激烈なツービートに乗せて、今こそ歌わねばならない人の命の重みと尊厳を、静かな怒りを込めて叩きつける衝撃の1曲。音源になった「Slow Dance」を聴いてみよう。KOHKIの弾くどこかオリエンタルな響きのあるギターリフに、MAKOTOとRONZIが加わって徐々にテンポが上がり、猛烈に加速したところにTOSHI-LOWが飛び込んで荒々しく吼え始める。近年は歌のうまさや表現力の豊かさに開眼してきたTOSHI-LOWだが、ここではまるで初期衝動そのままに、音程も無視するようにひたすらに激情を飛ばす。BRAHMANの原点と言えるハードコアチューンだが、〈行く先知れぬ闇の中を/困難されど逃げれないよ〉といった言葉や、〈静粛の世界に声を殺して/静かに 踊れ Slow Dance〉といった表現に、時を重ねたハードコアの深みと重みがにじむ。BRAHMANの原点にして最新の到達点がここにある。

 通常盤CDカップリング収録曲「旅路の果て」は、力強いミドルテンポとメランコリックなメロディに乗せて、生きるという戦いにふっと疲れた人の背中を優しく押すような、情感豊かな1曲に仕上がった。これもまた、結成26年に突入したバンドの最新の到達点の一つだろう。BRAHMANは変わらない。そしてBRAHMANは常に新しい。

 もう1本のライブ映像『ONLINE LIVE “ IN YOUR【 】 HOUSE”』に関しては、ボーナスディスクという位置づけゆえレビューは控えよう。まっさらの状態でぜひ楽しんでほしい。いずれにせよ、2本のライブと2曲の新曲で構成されたシングル&ライブムービー『Slow Dance』は、コロナ禍におけるBRAHMANというバンドの生きざまと音楽の尊厳を示す、極めて意味の深い作品だ。その大きな成果を受け、バンドは早くもBRAHMANの次のツアー『Tour -slow DANCE HALL-』開催を発表し、すでに一歩先へと走り始めている。音源で、映像で、そしてライブを見て何を感じるのか。一人でも多くの人に、この切実な感動を味わってほしいと強く願う。

BRAHMAN『Slow Dance』
BRAHMAN『Slow Dance』

■リリース情報
『Slow Dance』
9月22日(水)発売

形態
配信

・初回限定盤A(CD+Blu-ray 2枚)定価¥6,600
・初回限定盤B(CD+DVD 2枚)定価¥5,500  
・通常盤(CD)定価¥1,320
CD購入はこちら

<収録内容>
・CD「Slow Dance」
1.Slow Dance  2.旅路の果て
Slow Dance ミュージックビデオはこちら

・Blu-ray / DVD(disc1)
 「Tour 2021 -Slow Dance-」 
1. KAMUY-PIRMA
2. FIBS IN THE HAND
3. 空谷の跫音
4. 終夜
5. 霹靂
6. FROM MY WINDOW
7. BYWAY
8. PLASTIC SMILE
9. ONENESS
10. ナミノウタゲ
11. 今夜
12. PLACEBO
13. 満月の夕
14. 鼎の問
15. Slow Dance

at Zepp Haneda(2021/6/28)全15曲

・Blu-ray / DVD(disc2)
ONLINE LIVE “IN YOUR 【    】 HOUSE“
1. TONGFARR
2. THE ONLY WAY
3. 賽の河原
4. BASIS
5. SEE OFF
6. BEYOND THE MOUNTAIN
7. SPECULATION
8. 不倶戴天
9. CLUSTER BLASTER feat. ILL-BOSSTINO
10. CAUSATION
11. CIRCLE BACK
12. SHOW
13. 守破離 feat. KO
14. GREAT HELP
15. LAST WAR
16. ARRIVAL TIME
17. 春を待つ人
18. ANSWER FOR・・・
19. BACK TO LIFE feat. ILL-BOSSTINO
20. ARTMAN

at KLUB COUNTER ACTION(2020/10/9)全20曲

■ツアー情報
『BRAHMAN Tour -slow DANCE HALL-』

11⽉13⽇(土)福岡 福岡国際会議場メインホール
OPEN17:00/START18:00  全席指定 前売¥5,500(税込)

12⽉6⽇(月)⼤阪 オリックス劇場
OPEN18:00 /START19:00  全席指定 前売¥5,500(税込)

12⽉10⽇(金)石川 石川県・本多の森ホール
OPEN18:00/START19:00  全席指定 前売¥5,500(税込)

12⽉14⽇(火)名古屋 日本特殊陶業市民会館フォレストホール
OPEN18:00 /START19:00 全席指定 前売¥5,500(税込)

12月17日(金) 岡山 岡山市民会館
OPEN18:00/START19:00 全席指定 前売¥5,500(税込)

12月19日(日) 宮城 仙台サンプラザホール
OPEN17:00/START18:00  全席指定 前売¥5,500(税込)

12月22日(水)札幌 札幌市教育文化会館大ホール
OPEN18:00/START19:00  全席指定 前売¥5,500(税込)

2022年1月12日(水)東京 中野サンプラザ
OPEN18:00 /START 19:00  全席指定 前売¥5,500(税込)

<チケット『Slow Dance』封入先行>
9月22日(水)10:00~10月3日(日)23:59
CD購入時に封入されたシリアル番号が必要
詳細はCD内の詳細にて

<チケットオフィシャル先行>
10月6日(水)12:00~10月10日(日)23:59
https://w.pia.jp/t/brahman-t/

<チケット発売⽇>
10⽉23⽇(⼟)~
1名につき4枚まで
(電子チケットの場合:購入時に個人情報の入力が必要、同行者は分配時にて)
(紙チケットの場合:入場時に個人情報の入力が必要)
詳細はガイドラインを確認
https://smash-jpn.com/guideline

BRAHMAN OFFICIAL HP
http://www.brahman-tc.com/

NOFRAMES / TOY’S FACTORY BRAHMAN SITE
https://www.toysfactory.co.jp/artist/brahman/

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる