愛美×八王子P、小松未可子×傘村トータ……声優とボカロP、双方の特徴が生かされた『お願い!ランキング』OPテーマに注目

おねがいニジョウ(CV.大橋彩香)「スキカッテ」

 毎週月曜から木曜の深夜0時50分から1時20分にテレビ朝日で放送中のバラエティ番組『お願い!ランキング』。今年3月から月替わりでスタートしたのが、気鋭のボカロPが手がけたオープニングテーマを女性声優アーティストが歌唱する企画だ。番組を進行するキャラクターやアナウンサーの声を演じる声優たちが歌うOPテーマだが、すでに9月度まで公開されている。

 ボカロ曲を“歌ってみた動画”としてネットに投稿していた歌い手が、ボカロPプロデュースのもとオリジナル曲を歌唱するのは、いまでは特別なことでもない。例えば、ボカロPのくじらは自身名義の「ねむるまち feat.yama」で歌い手のyamaをフィーチャリング、後にyamaの「春を告げる」をプロデュースした。歌い手が、ボカロPの楽曲にボーカルとして参加し、そこから両名の存在が広く知れ渡っていく。そんな常に移り変わるボカロシーンの極意となっているのは、クリエイター同士のつながりとも言える。そして、コンポーザーにもフォーカスを当てた今回の『お願い!ランキング』の企画は、ボカロシーンならではの特徴が生かされているのも注目すべきポイント。ここでは、あらかじめプロフィールが用意された番組内のキャラクターたちを中心に発表された、声優×ボカロPによるOPテーマを紹介する。

おねがいニジョウ(CV:大橋彩香)× 一二三

 4月のOPテーマを彩ったのは、声優の大橋彩香が演じるおねがいニジョウ(姉・妹)とボカロP・一二三(ひふみ)によるコラボ曲「スキカッテ」。まふまふによる“歌ってみた動画”において、2900万回再生を記録するほどの大ヒットを飛ばした「猛独が襲う」が、一二三の代表曲だ。軽快なギターカッティングに和楽器の音色が重なる自由奔放なメロディの「スキカッテ」は、おねがいニジョウらしさで溢れており、一二三の持ち味である和ロックサウンドにも通じている。姉と妹の一人二役を器用に演じ分ける大橋の声優魂が滲み出たナンバーだ。

スキカッテ/一二三 feat.おねがいニジョウ(CV.大橋彩香)

おねがいマツモト(CV:小松未可子)× 傘村トータ

 5月のOPテーマとして、普段はしっかり者のおねがいマツモトが一味違う表情を見せたのは、ボカロP・傘村トータによるミディアムバラード「一等賞」。ピアノをベースに心に響く言葉を展開してきた傘村の真髄が表れた1曲を、おねがいマツモト=小松未可子が、憂いを帯びた歌声で紡いでいくのが印象的だ。降り続いた雨が止み、晴れ間が覗く空に似た柔和な歌声が、ブルーをメインとしたアニメーションに溶け合い、涙の音色を奏でている。

【一等賞/傘村トータ】おねがいマツモト(CV.小松未可子)が歌う【お願い!ランキング】5月OP曲♪

おねがいシラサギ(CV:種﨑敦美)×Nor

 7月のOPテーマでは、種﨑敦美が声を担当するおねがいシラサギとボカロP・Nor(ノル)によるコラボレーションが実現した。楽曲は、恋する女の子の気持ちを歌った「So Please」。Norは、livetuneによる「Tell Your World」のオフィシャルRemixや、バーチャルタレントのキズナアイ、VTuber/バーチャルライバーグループのにじさんじなどへの楽曲提供も手がけるボカロP。プロジェクト“Aice room”、音楽クリエイター・YUC‘eとのプロジェクト“‟beignet(ベニエ)”としても精力的に活動している。「So Please」は、MVに映り込むゲームのプレイ画面と乙女心を綴った歌詞がマッチしていたりと、イラストと楽曲全体との相関性の高さを感じさせる。なかでも興味深いのは、セクシーなおねがいシラサギのチャーミングな一端を覗かせていることだろう。

【So Please/Nor(ノル)】おねがいシラサギ(CV.種﨑敦美)が歌う【お願い!ランキング】7月OP曲♪



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる