『声優と夜あそび』『声優パーク』『スカッとジャパン』……声優に光を当てる各バラエティ番組の見どころとは?

 声優の存在を知るうえで、ここ10年で特に大きな変化とも言えるのがテレビ出演の増加だろう。それは主題歌を通した音楽番組への出演や、アニメ関連番組が増えただけではなく、朝の情報番組へのゲスト出演や、新しい形や座組をしっかり組んだ声優をテーマとしたバラエティ番組も制作されている。今回は、そういった声優たちが活躍する番組にスポットライトを当ててみようと思う。

 『声優と夜あそび』は、ABEMAのアニメLIVEチャンネルで配信されているトークバラエティ番組だ。2018年4月から放送が始まり、月曜から金曜の22時から23時半にかけての90分番組として今年4年目を迎えた。

 声優本人らがトーク&コーナーを毎週楽しんでいくという流れは、文化放送を中心にした声優ラジオやアニメラジオなどのネットラジオの影響を受けつつ、「ネットテレビ」という利点を十二分に活かした番組となっている。出演者も、トーク上手かつ刺激的な組み合わせが多い。1st seasonでは緒方恵美と内田彩の組み合わせが印象的で、アニメ監督の佐藤順一が登場した第1回放送を皮切りに、声優・アニメ監督・脚本家・アニソン歌手・作詞家とアニメに関わる人物らを交えた内容で、この番組が様々に広がっていくきっかけとなった組み合わせとも言えよう。

 人気の組み合わせ、もしくは長く続く声優もいる。2019年4月からの2nd seasonに火曜日を担当した金田朋子と木村昴の組み合わせは、テレビのバラエティ番組にも何度となく登場してきたコメディ性を遺憾なく発揮し、時にはお笑い芸人顔負けの体を張ったコーナーにも挑戦、無尽蔵のバラエティ空間となっていた。

 2020年4月からは『声優と夜あそび』の生配信終了後に配信されている姉妹番組『声優と夜あそび 繋(コネクト)』のMCに任命され、番組に長く貢献する名コンビとなった。声優に興味がある・なしに関わらず、非常にポップで楽しめる番組に仕上がっている。

安元洋貴がクセ強すぎなMC声優15人の素顔を暴露w「もはや三国志」「ラスボスがいる」|平日毎日よる10時よりABEMAで生放送『声優と夜あそび』って?
浪川大輔『wonderful days』通常盤

 『声優と夜あそび』のYouTubeチャンネルでは多くの切り抜きがアップされているが、ここで注目したいのが山寺宏一がゲスト出演した2019年4月の回だ。山寺を「大先輩」と慕う浪川大輔と、そんな浪川を「だいちゃん」と呼ぶ山寺宏一が、実は芸歴が同じというネタでトークが広がっていく内容だ。

 こういった経歴などを鑑みながら、「数多くいらっしゃる声優を世代で分けてみよう」という“声優世代表”を制作するコーナーを設けている番組がある。それが今年3月からスタートしている『声優パーク建設計画VR部』(テレビ朝日系)だ。

 毎週日曜の23時55分から放送されている同番組は、お笑い芸人のぺこぱと関智一がMCを務めている。テレビとVRを融合させた「街づくり建設バラエティ」としてスタートしており、タブレットやVR専用機器からアプリ「cluster」へとログインすると、アバター化した関智一やぺこぱ2人と出会えるなど、VRワールドを楽しむことができる。まさに視聴者が遊びに行ける身近さを生み出そうとしている番組だ。

 番組内容としては、様々なコーナーを通して声優の魅力やエピソードを引き出していくという流れになっているが、ここで重要なのが、ぺこぱの2人がそこまで声優に詳しくなく、いわば「視聴者」としての目線で語りかけるところにある。

 知識などに乏しいところがあれば、共演者である関がすかさずフォローに入る。積極的に声優について学んでいくぺこぱの姿は、あまり声優に詳しくない視聴者でも見やすいムードを作り上げている。

 上記に挙げた「声優世代表を作る」というのも、その延長線上で組み上がっているコーナーなのは間違いない。回を経るごとに変化していく世代表には、まだまだ登場していない声優も数多くいるので、今後どのように増えていくかが楽しみなところだ。

【声優世代表を作ろう】あなたの推しは何世代?人気声優の世代表を作ってみた【声優パーク】



インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる