Snow Man、グループとして様々なCMに起用される理由 「ロックアイスの日」を前に考察

 来たる6月9日は、「ロックアイスの日」。ロックアイスとは、1973年から販売されている小久保製氷冷蔵の氷塊のことだ。そして、Snow Manにとって初CMとなったのがロックアイスのCMである。2019年に彼らが出演したロックアイスのCMでは、Snow Manのオリジナル曲「Lock on!」に乗せて、ダンスとアクロバットを披露。大人数で見せるダンスや、バク転、バク宙といった派手なアクロバットが盛り込まれており、Snow Manらしい仕上がりだったのではないだろうか。また、このCMで「9人体制後はラウールがセンターを務める」ということがはっきりと、広く示されたはずだ。

Snow Man【6秒動画も作ってみた】祝!初CM撮影に密着
Snow Man
Snow Man

 同CMはアイスとSnow Manのグループ名にある「雪」を掛けてCM起用に至ったと推測できるが、他にもSnow ManをCMに起用したくなる理由がある。例えば、2019年時点では徐々に知名度も上がっていたものの、まだ彼らはジャニーズJr.であった。フレッシュさは抜群だ。一方で着実にキャリアを積んでいたため、確固たるスキルもある。こういったグループの在り方も、Snow Manがグループ単位でCMに起用される理由のひとつだろう。

 2020年9月からブランドキャラクターを務め、CM出演をしている不二家もそうだ。CMではメンバーがケーキを楽しむ様子を1つのカメラで撮影していく編集なしの1発撮りもあったが、それすらもスムーズにやってのける確かなスキルを感じさせる。さらに、同CMにはSnow Manメンバーが様々な商品を食べ、「何気ない毎日を特別な日にスイッチしていく」というコンセプトがある。「いろいろあるから、おもしろい!」というキャッチコピーもつけられており、このコンセプトを成立させられるのも様々な個性を持つメンバーが集っているSnow Manならではだろう(※1)。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる