V6『RIDE ON TIME』完結 25年、6人で守り続けてきたもの

V6
V6

 2020年11月1日、デビュー25周年記念日に国立代々木競技場第一体育館で行われた配信ライブ『LIVE For the 25th anniversary』までに密着した『連続ドキュメンタリー RIDE ON TIME』(フジテレビ系)Season3が完結した。最終話のタイトルは「V6 #4 Full Circle」。中でも印象的に映し出されていたのは、本編ラストを締めくくる「WALK」と「羽根 ~BEGINNING~」に特別な思い入れを見せるメンバーの姿だった。

 〈笑い飛ばせるさ!/何がおこっても僕ら/背中合わせで 信じたように歩めばいい〉と歌われる「WALK」。そしてラストを飾る「羽根 ~BEGINNING~」は、2003年に同じ代々木第一体育館で雨を降らせた。当時と違うのは逆再生の演出。この雨と共に時が遡っていくという内容だ。

 演出自体にメンバーの声も取り入れられている。井ノ原快彦は「メンバー同士の繋がりが見えにくいような気がしていて」とスタッフに意見。先週の「V6 #3 Right Now」から岡田准一が自身のカメラでメンバーを撮影する様子が流れていたが、三宅健も代わりに岡田を、そして6人全員を撮る様子も見られる。最もメンバー同士の繋がりを象徴していたのが、配信ライブが始まる直前、人知れず6人が手を取り合うシーンだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる