中居正広とV6 三宅健、強く消えない二人のつながりーーラジオに届いた“カシ子”からのハガキ

 中居正広とV6三宅健。2人の間にはドライのように見えて、実は潤いのある、しっとりとした関係性が築かれている。

 というのも1月9日に、中居がパーソナリティを務めるラジオ『中居正広 ON & ON AIR』(ニッポン放送)の1月9日放送回に、匿名のハガキが届いたのだ。文面は以下の通り。

前略

風のたよりで、中居くんが加湿器をご所望と聞こえてまいりました。
僭越ながら、こちらで中居くんに合いそうな加湿器を選出させていただきました。
中居くんにオススメの機種は、こちらの2点となります。

■象印 スチーム式
■ダイニチシリーズ ダイニチの気化式

ご参考になりましたら幸いです。
昨今、情報が行き交うデジタル社会の中で、この恋文のようなとてもアナログな手法でのやりとり。
こちらが勝手に楽しくやっております。なんだか上から目線で申し訳ございません。かしこ

加湿器アイドル カシ子より

(裏面)

P.S Jr.のときから尊先は中居正広と今も変わらずお慕い申し上げております。
ますます寒さが厳しくなってまいりますが、お体ご自愛くださいませ。

 ハガキを読み上げると、中居は「違うラジオ局のディレクターさんが、こちらのほうにハガキを送ってくれたようで……自分の名前を書いてないんで、どなたかわかりませんけれども!」と言う。

 ラジオ局の垣根を越えてのやり取りは、ジャニーズの先輩後輩としては珍しくない光景。だがそれが、ジャニーズ事務所を卒業してから、さらに名前を出さずにハガキで……となると話は別だ。

 もちろん、中居もリスナーも、この「カシ子」の正体が三宅であることはピンッとくるのだが、最後まで名前は出さない。みなまで言わない、わかる人がわかってくれればいい。それが中居正広という男の美学であることを知っているから。

 また、尊先(尊敬する先輩の略語)として名前を挙げられた部分を「ちょっと小バカにしてるなって思いますね」と言いながらも「でもなかなかユーモアのあるふざけた子ですね」と笑う中居。

 さらに、「あんまり好きじゃないんですよ。ラジオで言ったらラジオで返事するっていうのは。でも、ハガキを送ってくるっていうのは面白いですね。ハハハ。ふざけたヤローだ」と、まんざらでもなさそう。

 そして、「どなたかわかりませんけれど」と言いつつ、「曲はV6」と「MUSIC FOR THE PEOPLE」を流してみせるのだ。このツンデレっぷりが、実に中居らしくて微笑ましい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる