IMPACTors、Snow Manと『Mステ』ステージでタッグ “映える”パフォーマンスに期待

 3月19日放送の『ミュージックステーション 春うた2時間SP』(テレビ朝日系)に、Snow Manが出演する。バックを務めるのはジャニーズJr.内グループのIMPACTorsだ。Snow ManとIMPACTorsは、『滝沢歌舞伎 ZERO』繋がり。IMPACTorsが結成される前に上演された『滝沢歌舞伎ZERO』、映画『滝沢歌舞伎 ZERO 2020 The Movie』にもメンバー揃って出演し、2021年4月8日より上演される『滝沢歌舞伎ZERO 2021』にもIMPACTorsとして出演が決定している。『ミュージックステーション 春うた2時間SP』においても、息の合ったパフォーマンスでSnow Manのステージを盛り上げてくれそうだ。

IMPACTors
IMPACTors

 IMPACTorsは佐藤新、基俊介、鈴木大河、影山拓也、松井奏、横原悠毅、椿泰我からなる7人組。結成して間もないが、彼らのパフォーマンススキルは評価が高い。「選ばれしジャニーズJr.しかカバーできない」と言われている東山紀之の『千年メドレー』を昨今Travis Japanが披露しているのだが、そのバックを務めているのがIMPACTorsの面々。まだ「クリエC」と呼ばれていた頃から、Travis Japanのバックでパフォーマンスに華を添えてきた。メインは言わずもがなだが、そのバックを歴代務めてきたメンバーもデビュー組や実力派ばかりが名を連ねている。そこに新たに加わったのが、IMPACTorsというわけだ。これだけでも彼らのパフォーマンス力が確かなものであることがわかるが、ジャニーズJr.チャンネル+にアップされているIMPACTorsのパフォーマンスを見て欲しい。一人ひとりのダンススキルや表現力の高さもそうだが、“映える力”がすごい。『Endless SHOCK』、『滝沢歌舞伎』、『虎者ーNINJAPANー』など、数々の舞台で揉まれてきたからだろうか。ステージに立った時の華や見る人を引き込む力が一際強い。確固たるスキル+αの力を持っているのが、彼らの強みでもあるのだろう。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる