ヒゲダン、SMAP、MISIA……『関ジャム』でプロが選んだ“最強の名曲” 新世代の躍進も感じるランキングに

 3月3日放送の『関ジャム 完全燃SHOW ゴールデン2時間スペシャル』(テレビ朝日系)にて、「J-POP 20年史 2000~2020年プロが選んだ最強の名曲ベスト30」が発表された。

 アーティスト、作詞家、作曲家、プロデューサーといった音楽のプロたちが「J-POP史に残したい!」という観点で2000~2020年の名曲ベスト30を各自で選出し、その順位に応じて点数化された総合ベスト30を発表した。

Official髭男dism『Pretender』
Official髭男dism『Pretender』

 第1位に輝いたOfficial髭男dismの「Pretender」について、YOASOBIのAyaseが「嫉妬してしまうほど大好きな楽曲」と選出。ほかにも、いしわたり淳治やヒャダインなど20人以上ものプロ達が選曲する結果となった。「Pretender」はストリーミング再生数、史上初の4億回超え。東京スカパラダイスオーケストラの谷中敦は「こんなに美しい未練は今まで見たことがない。〈とても綺麗だ〉に至るまでの心の葛藤も生々しく魅力的に響きました」と歌詞に注目。さらにAyaseは「サビの頭にはメロディがなく、休符なのがスゴいと思っていて、直前の〈グッバイ〉で全てを持っていっているというこのメロディワーク、本当に痺れました」と解説した。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる