風間俊介、Sexy Zone 佐藤勝利、ジャニーズWEST 藤井流星……『VS魂』レギュラーメンバーの魅力とは? 相葉雅紀との関係性も

 相葉雅紀による新バラエティ番組『VS魂』が1月3日の初回生放送3時間SP放送を終え、いよいよ1月14日から“木曜夜7時”枠に登場する。

嵐

  12月24日に最終回を迎えた『VS嵐』の“誰もが楽しんでくれる番組にしたい”という思いを継承つつ『VS魂』ならではの企画で、ゲストと視聴者を笑顔にすべく、相葉とレギュラーメンバーが一致団結して挑んでいく。3時間SPの番組内で、風間俊介、佐藤勝利(Sexy Zone)、藤井流星(ジャニーズWEST)、岸優太(King & Prince)、浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)の出演が発表された。SNSではジャニーズファンを中心に予告映像から様々な予想が挙げられており、レギュラーが決まったタレントのファンの喜びのコメントで溢れた。今回は5人のレギュラーメンバーと相葉の関係性や、『VS魂』でどのように相葉を支えて行くのか、個々の魅力を紐解きながら期待を込めて考察したい。

風間俊介

 “歌って踊らないジャニーズ”と評され、ドラマや舞台などで活躍中の俳優・風間俊介。『監察医 朝顔』(フジテレビ系)、大河ドラマ『麒麟がくる』(NHK総合)などに出演中だ。また、ドキュメンタリー番組『RIDE ON TIME』(フジテレビ系)では風間独特の穏やかなトーンでナレーションも担当している。相葉とはJr.時代からの付き合いでプライベートでも時間を共有する気心が知れた間柄だ。『櫻井有吉THE夜会』(TBS系)で相葉と風間のプライベートに密着した際にも、相葉は「風間がいないと何もできない」ともらすなど風間への信頼は厚い。キャプテン補佐として番組レギュラーが決定した時には喜びの言葉と同時に「一つ懸念点があるとすれば、普通に相葉ちゃんと戯れているだけにならぬよう気をつけます」とコメントし、早くも相葉愛を炸裂させていた。相葉とのほっこりした絡みに加え、キャプテン補佐として後輩をリードしていく姿も楽しみだ。

佐藤勝利(Sexy Zone)

 初のバラエティ番組の単独レギュラーとなった佐藤。「顔面国宝」とも呼ばれる整った容姿でも有名だ。平均年齢14.4歳という若さでデビューしたSexy Zoneも10周年イヤーに突入。Sexy Zoneは『嵐のワクワク学校』(2017、2018年)に“助手”として2年連続参加したほか、佐藤は松本潤主演のドラマ『99.9 -刑事専門弁護士- SEASON II』(TBS系)にも寿司屋の見習い職人役でゲスト出演も果たしている。最近では『芸能人が本気で考えた!ドッキリGP』(フジテレビ系)でメンバーの菊池風磨が考えたドッキリに見事ひっかかり粉まみれになるも、ネットでは「粉まみれのスポンジの海に落ちても顔が綺麗!」と話題に。スタジオにいた小池栄子も思わず他の出演者に「あら綺麗! 見て、綺麗な顔よ」と話しかける場面もあったほどだ。今回の『VS塊』でも綺麗な顔をキープしつつ全力でゲームに挑んでほしい。またJr.時代から“優勝コンビ”として有名な岸優太との友情シーンにも期待したい。

藤井流星(ジャニーズWEST)

 相葉のことを「天使ちゃん」と呼んではばからないのがプライベートでも交流のある藤井だ。藤井は相葉と同じく「天然キャラ」として知られている。彫刻のような端正な容姿からはにわかに想像しがたいが、飲み物を飲みながらインタビューに答えていた時に、口に飲み物を入れたまま喋り出すなど天然エピソードも尽きない。しかしライブの演出を担当する藤井には実直で真面目な一面も。嵐のライブに出向き、演出を手がける松本にベタ付きして、海外のライブにも同行。演出を学ぼうとする藤井の姿に、松本も「ここまで行動力のある後輩は流星がはじめて。驚いたし嬉しかったです」とコメント(『バズリズム02』(日本テレビ系))するほど感激していた。相葉と天然同士の絡みでどんな化学変化が起きるのかも期待したい。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる