GENERATIONS、THE RAMPAGE、Jr.EXILE……『Mステ ウルトラSUPER LIVE 2020』見どころ EXILE TRIBE次世代への期待

 クリスマスの今日、『ミュージックステーション ウルトラSUPER LIVE 2020』(テレビ朝日系)がいよいよ放送となる。17時から6時間超えの生放送で“クリスマス”をテーマに全66組のパフォーマンスが披露される今回は、LDH所属アーティストからも多数のグループが出演する。本稿ではその中でもGENERATIONS from EXILE TRIBE、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE、Jr.EXILEの3組について見どころを紹介していく。

GENERATIONS「You & I」

GENERATIONS「You & I」

 GENERATIONSは、今年の『NHK紅白歌合戦』でも歌唱予定の「You & I」を披露する。
 温かみのあるポップサウンドやメッセージ性の強い歌詞が魅力の同曲だが、それらの要素にさらなる奥深い意味を与えていく高難度のダンス表現は、特に映像を通して堪能してもらいたい部分だ。また、今年5月の配信リリースから数回の配信ライブや音楽番組を通して歌われてきただけあり、最近では(主にこの曲でセンターに立つことが多い佐野玲於の)アドリブ的な動きも注目されるようになってきた。

 さらに言えば、時には最新シングル『Loading…』のビジュアルに寄せたスーツ姿であったり、時にカジュアルであったりと、衣装に関してもバリエーションが複数ある。普遍的なポップネスに溢れたシンプルな楽曲である分、パフォーマンス面での自由度がいくぶんか高いという点も、この曲の魅力の一つと言えるのかもしれない。果たして今夜はどんな「You & I」が観られるだろうか。

GENERATIONS from EXILE TRIBE / You & I (Music Video)

THE RAMPAGE「FEARS」 

 THE RAMPAGEは、9月にリリースされたシングル曲「FEARS」を披露する。ホラー系ドラマ『恐怖新聞』(東海テレビ・フジテレビ系)の主題歌であった同曲は、当たり前の日常が脆くも崩れ去った現実への恐怖感や孤独を歌ったダークなバラード。特にこの作品に関しては、“見えない存在への恐怖”を幻視芸術的に表現したMVもSNS上で話題となった。


 実際のパフォーマンスにおいては、THE RAMPAGEの楽曲の中でもとりわけ独特な世界観を表現する“演出力”が見どころだ。ダークな感情や苦しみにもがく様子を三種三様の歌声とステージングで表現する3ボーカルと、繊細な動きから徐々にダイナミックに変化していくダンスは、テレビサイズで観ても迫力がある。なおかつ、大人数だからこそできる複雑で奥行きある構成、またその中でもあくまで整然として一体感を損なわない技術の高さなども、彼らのパフォーマンスにおける醍醐味である。MVさながらの世界観をじっくり楽しもう。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / FEARS (MUSIC VIDEO)

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる