伊藤万理華が新鋭ダンサー yurinasiaのオンラインレッスンを体験 キャリア紐解く対談インタビューも

伊藤万理華が新鋭ダンサー yurinasiaのオンラインレッスンを体験 キャリア紐解く対談インタビューも

 伊藤万理華が様々なジャンルのアーティスト/クリエイターに会いに行き、これまでのキャリアやクリエイティブについて聞く<インタビュー>と実際に彼女が創作に触れる<体験>を行なう連載企画『Marika’s Labo』。

 第1回目のパソコン音楽クラブに続き、第2回目のゲストは、Instagramのダンス動画をはじめ、TENDREやAAAMYYYらアーティストとのコラボ、ポカリスエットのCMの振付けなどでも今話題のダンサー/コレオグラファーのyurinasia。今回はyurinasiaの自宅とスタジオを繋いでオンラインレッスンを体験してもらった後、レッスンを受けた感想やダンサーとしてのキャリアを紐解く対談を行った。

夫婦二人三脚でのレッスン

【ダンスレッスン】伊藤万理華、ダンサー yurinasiaのオンラインレッスンを体験!

 コロナウイルス感染拡大防止による自粛期間中にInstagramからyurinasiaの存在を知ったという伊藤万理華。yurinasiaの“呼吸をするようにダンスする姿”を一目見て惹かれ、すぐにレッスンを受けたいと興味を持ったことを明かす。

伊藤万理華(以下、伊藤):私は、自粛期間中にyurinasiaさんのYouTubeやInstagramを見させていただいていて、そこでダンス動画を色々見ていくうちに興味を持ちました。その後にオンラインレッスンをやっていることを知ったんですが、これまでに自分が経験したことのないダンスを踊っていらっしゃったので私も踊ってみたいなと。普段のオンラインレッスンも今日みたいに1対1で行っているんですか?

yurinasia : TOSHIKI HAYASHI(%C) feat.9m88

yurinasia:そう言ってもらえて嬉しいです。今もオンラインレッスンはやっているんですけど、ダンスの動画を機材で撮影して、撮影したものを私の旦那さんに編集してもらっていて。ダンス動画にテロップを入れたり、反転させたり、何回も見れるようにしたものを生徒に渡しています。

伊藤万理華
伊藤万理華

伊藤:映像自体かっこいいと思っていたんですけど、夫婦でやられているのは素敵ですね。旦那さんもダンサーなんですか?

yurinasia:ブレイクダンスで日本一になって、海外にも行ったり……本当にすごくて、私の旦那さんは(笑)。レッスンも一緒に教えていて、二人で生徒を育てている感じですね。

伊藤:すごい贅沢ですね! ダンス動画でyurinasiaさんの周りで踊っている方々は生徒さんですか? 選曲も、服装も、トータルのバランスがすごく良くて、どの動画もかっこいいなと思います。

yurinasia:そうですね。30人くらいレッスンを受けている人がいるので、その中から何人かピックアップしていて。どんな服装で踊るのかは生徒に任せているので、その時の運次第なところもあります(笑)。

「自然と振付けを覚えてもらえたことにびっくり」(yurinasia)

yurinasia
yurinasia

 今回は実際に伊藤万理華がリアルタイムでのオンラインレッスンを体験した。事前に伊藤万理華が選曲し、それに対してyurinasiaがレッスン用の振付けを用意。ほぼ当日のぶっつけ本番、30分程度の短い時間であったにもかかわらず、用意した振付けを一通りこなしていた。もともと乃木坂46の一員としてダンスの素養はあるものの、その振り付けを覚えるスピードを見てyurinasiaも驚いた様子を見せた。

伊藤:オンラインでのダンスレッスンは初めての体験でした。全然できなかったんですが、なんとなく一通りの振り付けは覚えることができたので、実際に隣で教えてもらえたらもっと良いんだろうなと思いました。

yurinasia:オンラインは教わる方も、教える方もたぶん不安で。ちゃんと伝わっているのか、見えにくい部分はないか、満足いくレッスンはできているのかなって心配になるんです。だから、今回無事にレッスンができてよかったです(笑)。

伊藤:ここでこう、みたいにすごく丁寧に教えていただけたので、私は楽しく踊れました! 改めて、私のダンスはどうでしたか?

yurinasia:もともとアイドルをやられていたんですよね? 最初は用意された振り付けをかっちり踊る感じなのかなっていうイメージがあったんですけど、実際にレッスンをしてみて自然と振付けを覚えてもらえたのと、すんなり吸収していたのでびっくりしました。

伊藤:すんなりできていたなら、よかったです(笑)。アイドル時代ではなかなか挑戦できなかったダンスを教えていただけて嬉しかったです。本当はもっとがっつり教えてもらいたいので、yurinasiaさんが東京にいらした時でも、私が福岡に行ったときでも、ぜひ直接レッスンを受けてみたいです。

yurinasia:嬉しい、よかったです。いつかお会いしたいですね!

伊藤万理華

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる