三代目 J SOUL BROTHERS、デビュー10周年祝してEXILE TRIBEからもメンバー集結 サプライズ満載な一夜限りSPライブ

三代目 J SOUL BROTHERS、デビュー10周年祝してEXILE TRIBEからもメンバー集結 サプライズ満載な一夜限りSPライブ

 11月10日、配信ライブ『LIVE×ONLINE INFINITY 三代目 J SOUL BROTHERS 10th ANNIVERSARY ~JSB HISTORY~』が行われ、当日にデビュー10周年を迎えた三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE(以下、三代目JSB)が登場した。本ライブは、LDHの新たなエンタテインメントとして、オンラインに特化した演出や臨場感あふれる映像でクリエイトした有料配信ライブ。三代目JSBはこれまでに2度登場し、過去のライブを振り返るような構成や演出でファンを楽しませてきたが、今回はサプライズゲストの登場があり、まさにデビュー10周年にふさわしい一夜限りのライブとなった。また、ドームツアー開催の発表もあり、これからの三代目JSBからますます目が離せなくなりそうだ。

 記念すべき日のライブをファンが心待ちにする中、デビュー前のメンバーそれぞれの映像に乗せて、当時について振り返るメンバーのコメントからスタート。デビュー曲「Best Friend’s Girl」でライブは始まった。2ndシングル曲「On Your Mark~ヒカリのキセキ~」と懐かしい楽曲が続き、「SO RIGHT」「SPARK」「Go my way」「FIGHTERS」と、駆け抜けるようにパフォーマンスしていく。

 「BURNING UP」では、GENERATIONS from EXILE TRIBE(以下、GENERATIONS)がサプライズで登場し、ともにパフォーマンス。予期せぬコラボに「やばい!」「鳥肌立った!」「最高すぎる!」など、ファンから多くのコメントが殺到した。

 それまでの勢いを落ち着かせるかのように「花火」を披露すると、R&B remixの「O.R.I.O.N.」を1フレーズ歌うと、彼らの代表曲といえる「R.Y.U.S.E.I.」をまたR&B調にアレンジして、しっとり1コーラスを歌い上げていった。2コーラス目からは原曲に戻り、ブームにもなったランニングマンを踊る姿も見られた。「SOUTHSIDE」ではパフォーマー・NAOTO、ELLY、女性ダンサー4人と、「リフレイン」ではパフォーマー・小林直己、山下健二郎、岩田剛典とともに楽曲によってパフォーマーを変えていった。「冬物語」でパフォーマー全員が揃い、これまでの活動を振り返るような映像を挟むと、ボーカル今市隆二・登坂広臣の2人だけで「次の時代へ」を歌い上げた。

 後半戦は、メンバーそれぞれのソロ楽曲が続く。まずは、今市が「ZONE OF GOLD」「RILY」を披露。三代目JSBで見せる表情とはまた違った大人の色気を漂わせていった。登坂は「FULL MOON」「OVERDOSE」を披露。三代目JSBの楽曲ではあまり踊ることがないが、ソロ楽曲ではサビでも踊るなど、新たな一面を見せていく。ELLYがマイクを持ち、CrazyBoyとして「PINK DIAMOND」をパフォーマンスすると、登坂が登場してCrazyBoyとフィーチャリングした「LION KING」を披露。飛び出してくるような映像演出も加わり、オンラインならではの圧巻のステージングだ。

 三代目JSBのルーツでもあるJ Soul Brothersの映像が流れると、NAOTO、小林直己に加えて、橘ケンチ、黒木啓司、EXILE TETSUYA、EXILE NESMITH、EXILE SHOKICHIがサプライズで登場し、二代目 J Soul Brothersが復活。「WE!」「FREAKOUT!」をパフォーマンスした。

 二代目 J Soul Brothersは2007年にEXILE HIROプロデュースで結成されたグループで、NAOTO、小林直己も所属していた。2009年にメンバー全員がEXILEに加入したことで活動を終えていたが、2011年に三代目JSBの1stアルバム『J Soul Brothers』に参加。本アルバムに収録されたコラボ楽曲「Japanese Soul Brothers」も披露した。

 続く、EXILEの楽曲「Fly Away」では、二代目 J Soul Brothersとともに松本利夫、EXILE MAKIDAIがサプライズで登場し、曲中でソロパフォーマンスを披露する場面も。さらにEXILE AKIRA、EXILE TAKAHIROがサプライズ登場し「24karats STAY GOLD」「24karats TRIBE OF GOLD」と予期せぬ楽曲を続々と披露。ファンから「永久保存版!」「これがEXILE TRIBE!」「圧巻すぎる、最強すぎる」「予想を超えたライブ」と、興奮したコメントがたくさん届いた。

 MCが始まると、登坂が「どうですか、この状況」とNAOTOに問いかけると「事件だね、事件が起きているよ……ここで!」と、興奮しているように答えた。「三代目JSBの歴史を語る上で外せない方々なので、ライブ名の通りになるゲストの方々に来ていただきました」と、サプライズで登場したEXILE TRIBEメンバーについて登坂が説明。

 NAOTOは、今回のライブをどうするか話し合った時に「自分たちの10年を閉じ込めようということで、時系列順に映像を並べてみたり、いろいろな出来事があった中で印象的な楽曲をセットリストにしてみたりとか」と、ライブ制作の過程を明かした。また、曲間で使用されていた映像は、メンバーが持っている動画を集めて作られたもので「メンバーとの距離が近いところをファンの皆さんに見てほしかった。10年間、あまり振り返ることなく前へガムシャラに進んできたんですけど、この機会をいただいて振り返ってみたら、素敵な思い出ばかりで、メンバーと応援してくださっているファンの皆さんと作った歴史だと改めて感じました。これを新たなスタートとして、新しい未来をファンの皆さんと作っていけたらいいなと思っています!」と、ファンへの思いも語った。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「ライブ評」の最新記事

もっとみる