NCT 2020、新メンバー参加でさらなる勢い 圧倒的なダンススキルのショウタロウ&王道アイドルのソンチャンに注目

 NCT 2020より参加した新メンバー、ショウタロウがダンスの才能で多くの人の度肝を抜いた。もともと人数に制限を持たないプラットフォームとしてのグループであるNCTだが、それでも新メンバーの加入には厳しい眼差しが向けられていた。

NCT 2020『NCT 2020 Resonance Pt. 1』

 特にショウタロウは、練習期間が数カ月と電撃的な参加だったこと。さらに、それまでの活動歴も大々的には明かされておらず、「謎の新メンバー」と見られていた。長い練習生時代を経て、確かなパフォーマンススキルを身につけてからデビューを手にするのがセオリーとなっているSMエンターテインメントとしては、まさに異例の展開。ファンの一部からは、その実力を不安視する声も上がっていたほどだった。

 「ショウタロウとは一体何者なのか……」そんな思いが錯綜する中、10月15日に放送された『M COUNTDOWN』でのデビューステージに視聴者は目を疑った。披露された「Make A Wish(Birthday Song)」は、イントロから首を左右にアイソレーションしながら、前方へと行進してくる振り付けが印象的な楽曲。

 ショウタロウは、高いダンススキルを持つNCTメンバーの中でも、その首の可動域が群を抜いていたのだ。ヒザの深い折込み、手首の角度、首の傾き……一つひとつの動きにブレがなく、止まったときのシルエットも美しい。次の振りに繋がる身体の動きも実に滑らかで、踊ることが体に染み付いているのがわかる。“こういう動きをする人がダンスの上手い人と言うのだろうな“と、誰もが納得せざるを得ない動きを見せたのだ。

 そして、何よりもデビューステージとは思えない余裕のある表情。ステージで魅せることに心が踊っていることが伝わってくる。そのオンエアを見る前とはまた別の意味で「ショウタロウって一体何者?」という思いが視聴者の中に膨らんだに違いない。

 その証拠に、ショウタロウのチッケム(彼だけを追った映像)がYouTubeにアップされるやいなや、公開3日で100万回再生を突破。さらに、コメント欄には彼のパフォーマンスを絶賛する声で溢れた。大事な場面で実力を存分に見せつけることができるという点でも、ショウタロウのスター性を感じずにはいられない。

[MPD직캠] 엔시티 유 쇼타로 직캠 4K ‘Make A Wish’ (NCT U SHOTARO FanCam) | @MCOUNTDOWN_2020.10.15

 また10月15日に日韓同時放送された『NCT WORLD 2.0』でも、NCTから派生した各ユニットの楽曲「BOOM」(NCT DREAM)、 「Take Off」(WayV)、「英雄; kick it」(NCT 127)のランダムダンスを、完璧に踊りきって見せたショウタロウ。

 メンバーも認める難易度の高いダンスを、これまた楽しそうに踊るのだ。そんなショウタロウを見て、身体がうずき出したのか、ラストは全員がリズムにノッて踊るお祭り状態に。見る人の心をはずませる力が、ショウタロウのダンスにはあるようだ。

 ユウタに続いて2人目となる日本人メンバー・ショウタロウのNCTへの参加に、ゆくゆくは日本を中心に活動する派生ユニットの誕生も夢ではないのでは、と胸をふくらませる声も聞こえてくる。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる