米津玄師、2週連続バイラルチャート上位独占 最新作に並びランクインする『BOOTLEG』収録曲に再注目

参考:https://spotifycharts.com/viral/jp/weekly/latest

 Spotifyの「バイラルトップ50(日本)」は、最もストリーミング再生された曲をランク付けした「Spotify Top 50チャート」とは異なり、純粋にファンが聴いて共感共有した音楽のデータを示す指標を元に作られたプレイリスト。同チャートを1週間分集計した数値の今週分(8月13日公開:8月6日~8月12日集計分)のTOP10は以下の通り。

1位:米津玄師「Lemon」
2位:米津玄師「馬と鹿」
3位:米津玄師「パプリカ」
4位:米津玄師「Flamingo」
5位:米津玄師「ピースサイン」
6位:米津玄師「LOSER」
7位:米津玄師「海の幽霊」
8位:米津玄師「orion」
9位:米津玄師「TEENAGE RIOT」
10位:米津玄師「灰色と青」

 先週バイラルチャートを席巻した米津玄師の大躍進が今週も止まらない。8月5日にリリースされたニューアルバム『STRAY SHEEP』はCDの売上枚数が早くも100万枚を突破するなど、サブスク時代にも関わらずとてつもないセールスを記録している。その人気は音楽のみに留まらず、8月14日にはユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」とコラボしたTシャツが日本をはじめ世界のユニクロで順次発売され、いくつかのユニクロの店舗には長い行列ができ、一部の商品が売り切れるほど好評だ。

米津玄師『BOOTLEG』

 ボカロP「ハチ」として音楽活動をしていた時代の作品も含めた全曲を『STRAY SHEEP』発売日に一斉にサブスクで配信開始した米津玄師。Spotifyのウィークリーバイラルチャートに目を向けてみると、『STRAY SHEEP』収録曲以外のランクインも目立つ。今週のベスト10では6曲が『STRAY SHEEP』収録曲、残りの4曲が2017年発表の前作アルバム『BOOTLEG』収録曲となっている。ベスト20まで含めると『BOOTLEG』収録曲のランクインは9曲にのぼる。サブスク時代の到来により流行の移り変わりが加速するなかで『BOOTLEG』のような約3年前のアルバム作品が最新アルバムとチャートで肩を並べる状況は異例だ。しかし、「ピースサイン」「LOSER」「orion」といった『BOOTLEG』に収録されている過去のヒットシングル楽曲がランクインすることは、ベストアルバムをリリースしていない米津玄師としては順当な結果と言える。

米津玄師 MV「ピースサイン」Kenshi Yonezu / Peace Sign
米津玄師 MV「orion」
米津玄師 MV「LOSER」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる