THE RAMPAGE 岩谷翔吾と浦川翔平、キッズダンサー時代からEXILE TRIBEを支えてきた二人の共通点と絆

THE RAMPAGE 岩谷翔吾と浦川翔平、キッズダンサー時代からEXILE TRIBEを支えてきた二人の共通点と絆

 THE RAMPAGEとしてデビューをした後も、2人のコラボレーションは続いていく。というのも、彼らは共にニュージャックスウィングというダンスジャンルを得意としている“ステップブラザーズ”で、ヒップホップダンスクルーJ.S.B Undergroundの仲間でもあるからだ。

 とくにダンストラック「RAMPAGE ALL DAY Introduced by Zeebra」では、浦川が振付を担当したメンバー全員でのダンス、軟体動物のように自由自在に肢体を操る岩谷の華麗なステップ、THE RAMPAGEのアクロバット担当である浦川のダイナミックなフロアワーク、そして2ショットでのダンスをまとめて堪能できるのでぜひご覧いただきたい。

THE RAMPAGE from EXILE TRIBE / RAMPAGE ALL DAY Introduced by Zeebra (Music Video)

 TikTokに頻繁に上がる楽しそうなペアダンスも、近頃は定番になってきている。なお、パフォーマンス中は真剣な表情と身体に輝く「1・2・3・4・5・シックスパック!」(参照:YouTube)でファンを魅了している浦川だが、その素顔は、笑いにも全力投球なムードメーカー。普段はTHE好青年という印象の岩谷も、ギャップの激しさに定評があり、時折鎖骨や腹筋を無防備にチラ見せしてはファンを“骨抜き”にしているようだ。

 最近はダンサーとしてだけでなく、トーク面での絡みも増えており、空気を読みつつ、隙あらば笑いを巻き起こそうとする浦川翔平と、そんな彼をふんわりとしたツッコミでサポートする岩谷翔吾のゆるいやりとりが人気だ。かねてより担当していた音楽番組『ギュッとミュージック』(関西テレビ)のMCに加えて、今月からは新しい動画配信サービス「CL」の専属アナウンサーにも就任。ますますコンビでの登場が増えそうな“しょごしょへ”の2人が、美声と笑顔でファンとメンバーの心を繋いでいく。

■斉藤碧
エンタメ系ライター。
ダンス&ヴォーカルグループ、アイドル、ロック、ヴィジュアル系、俳優などジャンルレスで執筆中。V系雑誌「Stuppy」では編集も担当。
Twitter:@stmdr38

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる