THE RAMPAGE 岩谷翔吾と浦川翔平、キッズダンサー時代からEXILE TRIBEを支えてきた二人の共通点と絆

THE RAMPAGE 岩谷翔吾と浦川翔平、キッズダンサー時代からEXILE TRIBEを支えてきた二人の共通点と絆

 今やJr.EXILE世代を牽引するダンス&ボーカルグループ、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(以下、THE RAMPAGE)。個性際立つ16人が所属するこのグループには、メンバー同士の関係性の濃厚さという魅力がある。Jr.EXILE世代と呼ばれるように、幼い頃からEXILEを目標とし、同じダンススクール(EXPG STUDIO)で夢を追っていたメンバーが多いからだ。中でもパフォーマーの岩谷翔吾と浦川翔平は、小学生の頃からキッズダンサーとしてEXILE TRIBEを支えてきたJr.EXILEの先駆け的存在。本稿では2人の共通点や魅力を探っていく。

岩谷翔吾

 岩谷翔吾は、1997年3月11日生まれで大阪府出身。2007年に『EXILE LIVE TOUR 2007 EXILE EVOLUTION』の大阪城ホール公演を観た岩谷は、EXILEのパフォーマンスに衝撃を受け、小学5年生の時にEXPG STUDIO OSAKAに入校。すぐさまダンスの才能を開花させると、特待生として、EXILEの「Choo Choo TRAIN」や「銀河鉄道 999」、「Someday」(こどもバージョン)のMVに出演。とくに2008年の「銀河鉄道 999」には、キッズダンサーながらもメインで出演しており、当時から期待されていたことが窺える。岩谷のチャームポイントといえばキラキラ眩しい笑顔だと思うが、当時も今もその輝きは変わらず、彼がいつも新しい夢に向かって胸を躍らせていることを物語っている。

 しかし、笑顔の裏には数え切れないほどの努力があった。2011年から2013年までは、THE RAMPAGEメンバーの浦川翔平、藤原樹、長谷川慎らと共にGENERATIONS from EXILE TRIBE(以下、GENERATIONS)のサポートメンバーに抜擢され、順調にアーティストへの道を進んでいるように見えた岩谷だが、芸能活動に難色を示す家族を説得するため、ダンスを続けられる高校に進学するために猛勉強していたのだ。その結果、見事合格し特待生として入学。自分でも「ちゃんと結果を出して有言実行できたことは自分の中でも大きかった」(引用:ランキングBOX)と語っているように、この経験が岩谷のアーティストになるという夢をさらに燃え上がらせたようだ。ちなみに、同じ高校には、佐藤寛太(劇団EXILE)、横浜流星、北村匠海(DISH//)といった人気俳優が顔を揃えており、2016年に岩谷が俳優デビューをすると、2019年には映画『チア男子!!』で横浜流星と共演。「いろいろ勉強になりましたが流星と一緒に現場に向かった事が一番面白かったし刺激になったなと思います!」(引用:Instagram)と喜びを明かしている。DISH//の北村匠海と泉大智とは以前からコラボをしたいと話していたそうで、THE RAMPAGEの公式TikTokでは、岩谷がDISH//の「猫」を踊る動画を公開中。EXILE TRIBE以外にも、同じように夢を追い、第一線で輝いている仲間がいることが、岩谷がモチベーション高くいられる秘訣なのかもしれない。(参照:TikTok

浦川翔平

 一方の浦川翔平は、1997年5月23日生まれで長崎県出身。彼の人生は、まるで少年漫画のようなドラマティックさがある。以前浦川は、「お父さんが(衣装を)提供してくれました!」というT.M.Revolution「HOT LIMIT」のスーツ姿で『シブザイル ~シブ8 from EXILE TRIBE~』(ABEMA)に登場したことがあるが、そんなパンチの効いた父親に幼少期からDJプレイを教わり、小学1年生になる頃には、地元・長崎のテレビ番組にも出演するほどの天才DJに成長。その番組でEXILE MAKIDAI、EXILE USA、EXILE AKIRAらが所属するHIPHOPグループ・RATHER UNIQUEと共演し、彼らのライブを観たことがきっかけでアーティストを志したそうだ。そして、『EXILE LIVE TOUR “EXILE PERFECT LIVE 2008″』の公演を観た際にEXPG STUDIO FUKUOKAの特待生オーディションがあることを知ると、憧れのRATHER UNIQUEの背中を追うようにオーディションを受け、見事合格。地元の路上でダンススキルを磨きながらも、小学6年生からは特待生として同校でレッスンを受けるようになった。当時別の地域のEXPG STUDIOに通っていた岩谷と浦川を結びつけたのは、おそらく2009年、前述した「Someday」(こどもバージョン)のMVでの共演だろう。その後も、多感な時期をGENERATIONSのサポートメンバー仲間として過ごしたり、『武者修行2016“Get ready to RAMPAGE”』で同じチームメイト(ROUTE B)として切磋琢磨したりと、長年同じステージで踊り続けてきた。岩谷が映画『チア男子!!』に出演した際には、アクロバットを得意とする“翔平先生”が練習に付き合っていたというエピソードもあり、THE RAMPAGEについて語る上で“しょごしょへ”コンビの存在は欠かせないだろう。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!