リアルサウンドPodcast番組『TALK LIKE BEATS』#11配信 プロデューサー・冨田ラボにとって“いいボーカリスト”とは?

リアルサウンドPodcast番組『TALK LIKE BEATS』#11配信 プロデューサー・冨田ラボにとって“いいボーカリスト”とは?

 リアルサウンドのオリジナルPodcast番組『TALK LIKE BEATS』#11が、本日7月24日12時より配信を開始した。

 『TALK LIKE BEATS』は、リアルサウンドの連載企画「リズムから考えるJ−POP史」など多くの記事を執筆、同名書籍を刊行したimdkmと、アーティスト/文筆家として多方面で活動する姫乃たまがMCを担当する音楽トーク番組。ミュージシャンやクリエイターなどの旬なゲストを迎え、昨今のヒットチャート解説や“ゲストが今注目している楽曲”のレコメンド、楽曲制作の裏側やルーツミュージックなどのトークを展開する。

 第4回(#10〜#12)のゲストは、音楽家・プロデューサーとして活躍している冨田ラボ。7月24日配信の中編では「プロデューサー・冨田ラボにとって“いいボーカリスト”とは」と題して、冨田ラボが解説する。後編は「2020年以降注目のプロデューサー」をテーマに配信が行われる。

※写真(姫乃たま、imdkm)=池村隆司

■配信情報
『TALK LIKE BEATS』#11
出演:imdkm、姫乃たま
ゲスト出演:冨田ラボ
配信日:7月24日(金)12時
配信メディア:Spotifyほか各種配信サイト
配信はこちら

冨田ラボ 公式サイト

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる