YOASOBI、新曲「たぶん」MVプレミア公開 原作小説&関連作品をまとめた書籍も刊行

YOASOBI、新曲「たぶん」MVプレミア公開 原作小説&関連作品をまとめた書籍も刊行

 YOASOBIが、本日7月20日より新曲「たぶん」を配信開始。20時からMVをプレミア公開する。 

 この楽曲は、2020年1⽉に「monogatary.com」 で行われた新曲の原作⼩説を募集する「夜遊びコンテストvol. 1」で⼤賞に輝いた「たぶん」(しなの・著)を原作とする、 ある⼆⼈の“別れの朝”を描いた⾃⾝初となるミドルテンポナンバー。YOASOBIとして新たな⼀⾯を見せる楽曲になっているという。

「たぶん」MV

 MVの映像は数々の⾃主制作アニメーションを⼿がけ、展⽰会での⼊賞経験もあるクリエーター・南條沙歩が担当。また、ikuraが原作の朗読を行ったティザー映像も公開中だ。ひとつの部屋の中で展開する原作の世界観を投影し、視聴者が自由に視点を変えて視聴できる360度映像となっている。

YOASOBI 第三章「たぶん」teaser

 さらに「夜に駆ける」の原作小説で「タナトスの誘惑」(星野舞夜・著)をはじめとする、YOASOBI楽曲の原作小説と関連作品をまとめた書籍『夜に駆ける YOASOBI小説集』(双葉社)が、9月18日に発売されることが決定。YOASOBIの関連書籍としては初の紙書籍が全国の書店に並ぶことになる。ファンにはお馴染みのYOASOBIキービジュアル をあしらった通常版に加え、一部店舗では「夜に駆ける」「あの夢をなぞって」「たぶん」それぞれのMVのクリエイターがカバーイラストを描き下ろした3種類の限定版も用意されている。

 くわえてYOASOBIの今後の新曲の原作小説を募集する「夜遊びコンテストvol.2」がmonogatary.comと双葉社の共催という形にてスタートした。「東京、二人の波形」というお題に対して1万字以内で自由に小説を投稿するだけで参加可能な上、大賞作品はYOASOBIによる楽曲化、さらに双葉社による書籍化も確約される。

 また、新曲「たぶん」のリリースを記念し、正式実装前となるTikTokのライブストリーミング機能「TikTok LIVE」を用いて、7月22日20時から「TikTok LIVE”ikuraとおしゃべり”を」配信決定。事前にSNSで質問やリクエストを受け付けている。

 今年1月に配信された第二弾楽曲「あの夢をなぞって」の原作「夢の雫と星の花」(いしき蒼太・著)をコミカライズしたマンガ版 「夢の雫と星の花」(漫画・kanco)が、7月25日よりLINEマンガにて独占先行配信される。

■リリース情報
2020年7月20日(月)配信リリース
「たぶん」
YOASOBI「たぶん」MV プレミア公開はこちら
※2020年7月20日(月)20:00〜プレミア公開
YOASOBI 「たぶん」 teaserはこちら

作詞・作曲・編曲:Ayase/歌唱:ikura
原作:「たぶん」(しなの 著)
<あらすじ>
騒がしい物音で、目が覚めた。 今うちに入って来られるのは一人しかいないけど、 あいつはこんな雑な音は立てないはず…

意を決して開けた目に飛び込んできた姿と、物音の正体とは… ? それぞれの道を歩んでいく二人のやりとりが軽妙なのに胸に刺さる 、切なくも美しい別れの物語。 

■刊行情報
『夜に駆ける YOASOBI小説集』
発売日:2020年9月18日(金)予定
<収録内容>
「タナトスの誘惑」「夜に溶ける」(星野舞夜 著)
「夢の雫と星の花」(いしき蒼太 著)
「たぶん」(しなの 著)
「世界の終わりと、さよならのうた」(水上下波 著)

予価:1,350円+税
判型:四六判上製
出版社:双葉社
※カバーデザインは変更になる可能性あり。

■配信番組情報
『YOASOBI新曲「たぶん」リリース記念TikTok LIVE “ikuraとおしゃべり”』
日時:2020年7月22日(水)20:00〜

■関連リンク
YOASOBI BOOK HP
「夜遊びコンテストvol.2」 – monogatary.com
kanco Twitter
YOASOBI
Official Site
Twitter
YouTube Channel
Ayase(コンポーザー)
Twitter
Instagram
YouTube Channel
ikura(ボーカル)
Twitter
Instagram
小説・イラスト投稿サイト「monogatary.com」

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「リリース情報」の最新記事

もっとみる