「掛け持ち」して推すのってどう思う? ヲタクのお悩みにあくにゃんが回答 【オリジナル動画あり】

「掛け持ち」して推すのってどう思う? ヲタクのお悩みにあくにゃんが回答 【オリジナル動画あり】

 「推しが多すぎて毎日忙しい!」「どうしたら推しが喜んでくれるの?」など、ヲタクの悩みは尽きないもの。“ただのヲタク”あくにゃんが、そんなヲタクたちのお悩みに答える連載企画「あくにゃんのヲタク保健室」第4回は、「掛け持ちして推すこと」について読者からのお悩みを取り上げる。(編集部)【記事最後にお悩み募集の詳細あり】

【オリジナル動画】「掛け持ち」して推すのってどうなの? あくにゃんがお答え!

【ヲタクあるある】「掛け持ち」して推すのってどうなの? あくにゃんがお答え!

今回のお悩み

あくにゃん個人の意見として、グループを掛け持ちして推すのってどう思いますか? まぁ掛け持ちするなって言われてもすると思いますが……

“グループ内掛け持ち”には要注意!?

あくにゃん:僕は掛け持ちには3種類あると思っていて、まずは「事務所横断型」。この事務所にはこの推しがいて、あっちの事務所には別の推しがいて、韓国にはこの推しがいて……という掛け持ち。2つ目は「事務所内掛け持ち」。たとえば、スターダストのこのグループとあのグループが好き、ジャニーズのこのグループとあのグループが好きというような。3つ目は「グループ内掛け持ち」。このグループの赤色担当と青色担当が好きという感じです。

 個人的に、掛け持ちは全然いいと思ってるんですよ。僕は韓国にも行くし、日本全国も飛び回るし、そこは否定しないんですけど、3つ目の「グループ内掛け持ち」だけがどうしても引っかかるんですよ。この方は「グループを掛け持ちする」と言っているので、多分1番目か2番目なんですけど、この3番目について先に言わせていただきたいです。……あの、困ります(笑)! 最近よくランダムグッズみたいなものがあって、それは自分が当たらなくても、ヲタク仲間と協力してうまく交換していくんですよね。そういうときに「赤も青も好き」と言われると、この交換がなかなかうまくいかなくなるんですよ。赤を引いたら「それちょうだい! 推しだから」って回収されて、青を引いても「それちょうだい!」ってなって困るし、気持ちがどっちにも向いちゃってるから、客席がスタンディングのときも、両方の立ち位置がおいしい場所に行こうとするんですよ。なんかすごいブレブレだなって思っちゃうんですよね。アイドル側においても、「自分だけを好き」って言ってくれる人と、「赤も青も好き」って言ってくれてる人だったら、自分だけを好きな人の方が、好かれやすいんじゃないかなと思うので、個人的にはそこは注意していただきたいです。ただ、グループの掛け持ちの場合は、それぞれの推しにばれないので、全然OKだし、特に弊害はないかなと。それこそお金と時間に余裕があれば、ぜひ掛け持ちしてあげた方が、アイドル側の収入にも繋がるからいいんじゃないかなって思ってます。

ーー第3回でも、最近は事務所内掛け持ちというか、“箱推し”の風潮があるという話がありましたね。

あくにゃん:昔は掛け持ちしてる人ってむちゃくちゃ嫌われてたんですよ。未だに僕のSNSにも「DD(誰でも大好き)かよ!」っていうコメントとか来ますし。DDって、昔は本当にご法度みたいになっていて、人に捧げられる愛が10割あったとしたら、その10割すべてを一人の人に捧げなくてはいけないみたいな風潮があったんですけど、最近そうでもないなって。それがどんどんこれから一般化していくんだろうなと思います。以前は、Twitterとかもグループごとにアカウントを分けなくちゃいけなくて。「ジャニーズが好きで、スタダも好き」とは言いにくい部分もあったんですけど、最近の自己紹介欄を見るとグループが羅列されてるじゃないですか。それを見てると結構楽しくて、「あ、可愛い顔の人が好きなんだな」と分かったり、たまにその“可愛い顔の人”の並びに自分の名前が並んでいるとこの方には「自分って可愛く見えてるのかな?」って思うわけですよ(笑)気にしない人も増えてきているので、箱推しでも、DDでも自分が楽しめれば良いと思います。

ーーあくにゃんさん自身も掛け持ちしているということですが、その中で大変なことなどはありますか?

あくにゃん:掛け持ちする人を「DD」と言って、嘲笑う風潮がありますけど、マジで実際にやってみてほしい。時間もかかるしお金もかかるし、能力も必要なんです。僕ね、午前中と午後で全然違う推しを見る時があるんですけど、午後見てる推しが午前の推しの顔に見えてきたりするの(笑)。頭が混乱してきて、残像とか見えるの、本当に! 午前中横アリ(横浜アリーナ)にいて、そのあとみんなとご飯も食べずに新大久保のアイドルを観に行ったりしていたんですけど、もうどっちの推しを見てるのかわかんなくなったり、記憶がごっちゃになったりするし、結構人って切り替えられないんですよ。ましてや、午前中にお金をめちゃくちゃかけているステージを観たあと、午後にお金があまりかかっていないライブを観ると、地味に盛り上がれなかったりするし(笑)。掛け持ちって、比較できる分それぞれの良さもわかるけど、それぞれのデメリットというか、「ここ微妙だったんだな」みたいなところが浮き彫りになってきちゃうんです。

ーーたしかに比較して見えてくる部分もいろいろありますよね。

あくにゃん:掛け持ちにおけるヲタクって2パターンいると思っていて。10割自分の熱量があったときに、5割・5割でキレイに割ける人ももちろんいるんですけど、僕の周りはガチヲタが多すぎて、10割・10割になっちゃう人がいるんですよ。ジャニーズにすごく好きなメンバーがいて、「好きすぎて人生が辛い」と言い出す友達がいたので、「代わりに他の人を気分転換で応援してみれば?」と宝塚歌劇団のとある人を紹介したら、その人も追うようになったんですよ。ちょっと安心して、まぁ5割・5割になるのかなと思ったら、どっちの地方公演も全部回りだして。昨日まで北海道にいたのに、急に兵庫の宝塚にいたりとか、もうすごいことになっちゃって、2カ月後ぐらいに会ったときには、本当にボロボロで全てが崩壊してる状態でした(笑)。5割・5割にできる人はいいけど、どっちも全力で集中砲火しようとすると、人間ってキャパ的に無理なんだなと学んだので、そこは気を付けてほしいです。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる