『パパジャニWEST』ジャニーズWESTの面白さや子育ての奥深さを発見 「おうち時間」に楽しみたいエンタメ配信番組:Paravi編

『パパジャニWEST』ジャニーズWESTの面白さや子育ての奥深さを発見 「おうち時間」に楽しみたいエンタメ配信番組:Paravi編

末っ子ならではの距離感で挑む小瀧望

 濵田と同様、思い通りにいかない子どもたちの言動に度々心が折れてしまうのが小瀧望。ジャニーズWESTでは最年少、自身の兄弟構成も姉がいるという末っ子タイプであることから、番組開始当初は小さな子との接し方に苦戦していた様子を見せていた。その場を盛り上げようと「望もジュース飲んでいい?」と赤ちゃん返りのようなボケを見せたり、子どもの歯磨きタイムに合わせて桐山の歯を磨いてみたりと、積極的に子どもとコミュニケーションを取るよりも、メンバーとキャッキャッしている方が居心地が良さそうな印象すらあった。だが、徐々に子どもとの距離感を掴む。特徴的なのは、対等な立場で子どもたちに接していく姿だ。釣りのエサのブドウ虫も「自分も苦手」とさらけ出し、限りなく同じ目線で何かに取り組む。それはまるで「パパ」よりも少しだけ人生の先輩である「お兄ちゃん」といった具合に。また、料理をすると高頻度で激辛を仕込むイタズラっぷりも、この番組の欠かせないスパイスになっているので注目してほしい。

“男としての強さ“に向き合う藤井流星

 番組内では保護者からの連絡帳には「苦手な食べ物を克服してほしい」などミッションのような記述がある。そのなかでも、度々登場するのが「男らしく」「強くなってほしい」という願いだ。印象的だったのが、長男、長女、次女の3兄妹がやってきた回。“何でもやりたがりだけれど怖がり”な長男が、妹たちをリードするくらい強くなってほしいと7人は、魚や虫に慣れてもらおうとしたり、肝試しを企画したりと四苦八苦。すぐに逃げ出してしまう長男に対して、同じように妹2人のいる藤井は「なめられてるように見えるかもしれんけど、優しいからこそああいう対応してるんちゃう?」と寄り添う姿勢を見せた。また、初恋中の小学生男子が登場した回では、風呂で「何やったらモテると思う?」「自分の男らしいところってどこだと思う?」と問いかける。そして、大切な相手に優しくいること、勇気を出して声をかけることなど、男同士の話を繰り広げていた。多感な男の子と向き合うほどに、藤井の男っぷりも上がっていくので、今後も楽しみだ。

不屈の精神で子どもにぶつかる重岡大毅

 この番組の面白さは、決して子どもたちが空気を読んでリアクションを取らない(取れない)ところにある。面白くなければピクリとも表情を変えず、機嫌が悪ければその場から動かない。ときには、彼らの熱意は空回りすることも……。それでもめげない男が重岡大毅だ。2人目にして、ジャニーズWEST最初の挫折を味わった人見知りの女の子がいる。重岡は濵田と共に彼女が好きだというおままごとで楽しませようとするのだが、ことごとく玉砕。次にお医者さんごっこで心臓マッサージを披露してみせるのだが反応してもらえず、彼らの心のほうがまさに瀕死状態に。しかし、重岡はいい意味で落ち込まない。どんな子が訪れても、持ち前の明るさでアプローチをしていく。思春期の中学生男子にも何度もギャグを披露し、最終的にはその日のNo.1パパに選ばれた。また、人見知りの女の子も半年ぶりに再会すると、心臓マッサージのリベンジ成功。見事、笑顔を引き出すこともできた。重岡を見ていると難しい壁にぶつかったときに、何よりも大切なのは気持ちの切り替えと明るい前向きさなのだといつも教えられる。

 子どもを前にすると自分の小さなころを思い出したり、今まで想像もしていなかった角度で物事を見るようになったりと、様々な気づきがあるものだ。この番組を通じて、ジャニーズWESTというグループのチームワークの良さや一人ひとりのキャラクターの魅力も、新しい視点で見つけることができる。この番組を通じて、ジャニーズWESTの面白さ、子育ての奥深さ、そして人が成長することの感動を味わってみてはいかがだろうか。

あわせて読みたい

ABEMA編:『G-EGG』
Hulu編:『Nizi Project』
GYAO!編『なにわからAぇ! 風吹かせます! ~なにわイケメン学園×Aぇ!男塾~』

■番組情報
『パパジャニWEST』
動画配信サービスParaviにて#43まで全話配信中(地上波SP見逃し配信などを含む)
Paravi視聴はこちら

番組公式サイト
番組公式Twitter
番組公式Instagram

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

blueprint book store

もっとみる