2PMからTWICE、BLACKPINK、『KCON』まで……YouTubeで楽しめるK-POPライブ映像

 外出自粛が続く中、エンタメでは自宅で楽しめるコンテンツを提供することが多くなって来ている。それは韓国を中心としたK-POPシーンでも同じ状況だ。観客を入れたコンサートやイベントの開催が難しいため、リアルタイムでのライブ配信や、テレビ電話機能を使ったサイン会など、様々な手法を駆使している。その中で、未公開だった過去のライブ映像などをYouTubeで配信するアーティストも増えてきている。

 PCやスマホさえあれば使えるYouTubeは、誰でも動画を見られるサービスの1つ。すぐにアクセスできるという面では、一番手軽だ。今回はこのYouTubeで配信されているK-POPのライブ動画をいくつか紹介したい。

日本公演から海外公演まで、動画配信だからこそ楽しめる

 世界中が「STAY HOME」というスローガンを掲げている中、家で楽しむコンテンツとして、K-POPアーティストたちもコンサートの動画配信をしている。

[2PM in My House] 1st JAPAN TOUR 2011 “Take off” in MAKUHARI MESSE (2PM in My House)
2PM『THE BEST OF 2PM in Japan 2011-2016』

 2PMは「2PM in My House」と銘打って、5月17日と18日の2日間で日本で開催したコンサートの模様を収めた動画合計6本をプレミア公開した。これらの動画は期間限定で5月31日まで楽しめる。

 5月18日は2PMの日本デビュー記念日ということもあり、日付が変わった1本目に公開されたのはデビューしてすぐのツアー『1st JAPAN TOUR 2011 “Take off” in MAKUHARI MESSE 』。このコンサートは2万人のキャパに対し32万件の応募があり、プレミアムチケットになったという。当時コンサートに行っていた人たちにとっては懐かしく、最近ファンになった人たちには新鮮な2PMの姿だろう。そんなタイムスリップしたような気分になって楽しめるコンテンツになっている。

[with TWICE] TWICE 「LUV ME」 (TWICE SHOWCASE LIVE TOUR 2018 “Candy Pop”)

 同じJYPエンターテインメントに所属するTWICEも、「おうち時間を楽しむ」をテーマに「with TWICE」と銘打ったライブ映像の配信を開始した。韓国にいるTWICEからのメッセージとともに、毎回、過去のライブ映像から1曲が現時点で4回まで公開されている。

 6月には韓国で、7月には日本でカムバックすることが決まった彼女たちだが、そのカムバックを盛り上げる要素にもなりそうだ。また、新型コロナウイルス感染拡大の影響で『TWICE WORLD TOUR 2019 ʻTWICELIGHTSʼ IN JAPAN』東京ドーム公演が延期になったこともあり、この動画配信で残念な気持ちだったファンにとってはTWICEを近くに感じることができたのではないだろうか。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!