GENERATIONS、“ハンドサイン”でも話題の新曲「You & I」から伝わるファンに寄り添うグループの思い

 GENERATIONS from EXILE TRIBE(以下、GENERATTIONS)の最新曲「You & I」が5月11日に配信スタートした。

 「You & I」には“離れていても心は一つ”というメンバーの思いが込められており、あたたかなサウンドとアットホームな雰囲気が印象に残る楽曲だ。新型コロナウイルスの影響で、外出自粛や家で過ごす時間が続く中、楽曲のメッセージがより強く胸に響いてくる。本来は「LDH PERFECT YEAR 2020」の活動に際して、「ファンと一緒に歩んでいきたい」という思いが込められていたとのことで、「GENERATIONS from EXILE TRIBE/ひとつになろう You & I 〜Message from GENARATIONS〜」として公開されている動画では、自粛期間を過ごしているメンバーの姿を身近に感じることができ、楽曲が制作された背景が語られるそれぞれの言葉からは、「You & I」を通して「ファンに笑顔になってほしい、この現状をみんなで乗り越えていきたい」という気持ちがしっかりと伝わってくる。

GENERATIONS from EXILE TRIBE / ひとつになろう You & I ~Message from GENERATIONS~

 「You & I」はGENERATIONSらしさを感じさせるアッパーで爽やかな音楽性に加え、温かさや「ゆっくり共に歩んでいこう」という優しさが垣間見える1曲になっている。また、〈Stay together forever〉に込められた「変わりゆく世界であるけれど、これからも一緒にいよう」というメッセージからも、辛い時に寄り添って手を差し伸べてくれるようなGENERATIONSのアーティスト性と親近感が改めて感じられた。サビに向かって壮大さを増していくサウンドの中で、一度聞いたら耳に残る〈ひとつになろうYou & I〉というフレーズが繰り返し登場し、不安な日々を過ごす状況でも背中を押してくれる強さが感じられる。また、ファンを励ますだけではなく〈ここにいる意味を君が教えてくれた〉という歌詞からは、GENERATIONSを支えるファンの存在を大切に思う気持ちも伝わってくる。

 ボーカルの片寄涼太と数原龍友による2人の力強くも包容力を感じられる歌声が、少しずつでも前向きに進んでいこうと思える頼もしさを感じさせた。メンバーが伝えたかったメッセージがそのまま楽曲と歌詞に投影された同曲は、リスナーやファンの不安やセンチメンタルな気持ちを包み込んでくれるような感動的な1曲に仕上がっている。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる