GENERATIONS 片寄涼太、橋本環奈への“鼻かじキス”を振り返る「してやった感がすごかった」

 4月24日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)では、新型コロナウイルスの感染拡大のため生放送を中止し、胸がキュンとする恋うたランキングを大発表。さらに、TOKIOの松岡昌宏、Hey! Say! JUMPの伊野尾慧、GENERATIONS from EXILE TRIBEの片寄涼太、Little Glee Monsterのかれんがコメント出演した。

 男性アイドル曲の5位には、Hey! Say! JUMP「我 I Need You」がランクイン。伊野尾の〈その唇 奪っちゃっていいですか?〉というフレーズに、本人は「コンサートで歌う時はお客さんに盛り上がって欲しいので、可愛くやれたらいいなって気持ちで歌ってます」とコメント。これに、ドラマ『家政夫のミタゾノ』(テレビ朝日系)で共演している松岡は、「いいんじゃないの。もうお前も30歳でしょ。そろそろ出来なくなるからやっといて良かったんじゃない? あと10年経って、〈唇 奪っちゃっていいですか?〉って言ったら事件だよ」と呼びかけた。

 キュンキュン映画シーンベスト10には、伊野尾が初主演を務めた映画『ピーチガール』が7位に。伊野尾は「恋愛映画に出るってことも印象に残ってますし、キスシーンが印象的でしたね」とヒロインの山本美月とのキスシーンを振り返る。「松岡くんキスシーンありますよね? 緊張とかするんですか?」と問いかけると、松岡は「俺は初めてのキスシーンは15歳だったから緊張しなかった」と返答。伊野尾は当時、初めてのキスシーンが緊張したと言い、それでも「やっぱりキスって最高だなって思いましたね」と笑みを浮かべた。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる