THE RAMPAGE 浦川翔平はメンバーとファンを笑顔で繋ぐ“オールラウンダー” 家族思いな性格にも定評

THE RAMPAGE 浦川翔平はメンバーとファンを笑顔で繋ぐ“オールラウンダー” 家族思いな性格にも定評

 今やJr.EXILE世代を牽引する16人組ダンス&ボーカルグループ、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(以下、THE RAMPAGE)。ワイルドなビジュアルやアグレッシブな楽曲、大人数で繰り広げるダイナミックなパフォーマンスが印象的な彼らだが、1人1人のキャラクターやメンバー同士の関係性を探ってみると、そこには意外な魅力が溢れている。そんな彼らの魅力を伝える、THE RAMPAGEメンバー分析。第8回目は、パフォーマーの浦川翔平について紹介していく。

浦川翔平

 浦川翔平は、1997年5月23日生まれで長崎県出身。幼少期から父親にDJプレイを教わり、小学1年生になる頃には、地元・長崎のテレビ番組にも出演するほどの天才DJに成長。その番組でEXILE AKIRA、EXILE MAKIDAI、EXILE ÜSAが所属するHIPHOPグループ・RATHER UNIQUEと共演し、彼らのライブを観たことがきっかけでアーティストを志したそうだ。キッズダンサー時代には、度胸をつけるために地元の路上で踊っていたと、長崎市が発行しているフリーペーパー『YoriYori』で語っている。そして、『EXILE LIVE TOUR “EXILE PERFECT LIVE 2008″』の公演でEXPG福岡校の特待生オーディションがあることを知った浦川は、憧れのEXILE AKIRAの背中を追うようにオーディションを受け、見事合格。小学6年生からは、特待生としてEXPG福岡校でレッスンを受けるように。THE RAMPAGEのメンバーで同い年の藤原樹は、その頃から同じスクールで学んでいた幼馴染で、浦川のInstagramにはなぜか毎回藤原がタグ付けされている。2009年には、EXILEが発表した「Someday」のMV(こどもバージョン)にも出演。その後、2011年から2013年まではGENERATIONS from EXILE TRIBEのサポートメンバーに抜擢され、藤原樹や岩谷翔吾などと共に数々のMVやライブに出演。2014年3月に「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」に挑戦し、そこでは惜しくも落選するが、THE RAMPAGEの候補生に選出され、THE RAMPAGEの正式メンバーとなった。

 得意とするダンスジャンルは、ニュージャックスウィング。これは、1980年代後半~1990年代初期に大流行したHIPHOPとR&Bを融合した音楽ジャンルのことで、現在はそれらの楽曲に合わせ、軽いステップを多用して踊るダンススタイルのことも同様にニュージャックスウィングと呼ぶ。ランニングマンやロジャーラビットといったステップが代表的である。同じくニュージャックスウィングが得意で、HIPHOPダンスクルー・J.S.B.undrgroundのメンバー仲間でもある岩谷翔吾とは、“しょごしょへ”コンビとしてペアダンスをする機会が多く、昨年5月からは音楽番組『ギュッとミュージック』(関西テレビ)でも2人でMCを担当。2人のペアダンスが収録されている「RAMPAGE ALL DAY Introduced by Zeebra」では、最初と最後に全員が踊っている振付も浦川が制作している。バク転などのアクロバットも得意で、身体能力の高さを活かして『SASUKE2019大晦日』にも出演。その体には「1・2・3・4・5・シックスパック!」が堂々と輝き、自分でも「ステージではソロパフォーマンスの先頭をきってチームに火をつける特攻隊長の役割を担っています」(参照:JJネット)と語るほど、ダンスにしてもトークにしても、グループのムードメイカー的存在となっている。

 ダンス以外には、ラジオ番組『RMPG DOPE STATION』(block.fm)のレギュラーパーソナリティー5名から成るユニット・MA55IVE THE RAMPAGEで、ラッパーとしても活躍中。もともと歌が好きで、普段からビブラートを効かせた美声でTHE RAMPAGEの楽曲の替え歌(?)を歌う姿が目撃されている。また、DJ Sho-heyとしても、THE RAMPAGEの単独公演や各所で行われるイベントに出演。EXILE TRIBEには、白濱亜嵐(GENERATIONS from EXILE TRIBE)などDJを特技とするメンバーが他にもいるが、浦川は「スクラッチなどの技で新しいビートを生み出す、いわゆるバトルDJを目指している」(参照:RollingStone)そうで、いずれ『DMC』(DJの世界大会)に挑戦することを目標にして、THE RAMPAGEのライブDJをしているDJ IZOH(『DMC』2012年度チャンピオン)からテクニックを習っているそうだ。さらに、今年2月には朗読劇 BOOK ACT『もう一度君と踊りたい』で演技にも挑戦しており、多方面で活躍している。

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる