『月とオオカミちゃん』出演で話題! Hina擁するFAKYメンバーに聞く“リアルな恋愛観”

『月とオオカミちゃん』出演で話題! Hina擁するFAKYメンバーに聞く“リアルな恋愛観”

 様々なジャンルの若手アーティスト/タレントの登竜門となった、Abema TVの人気恋愛リアリティーショー『オオカミちゃん』シリーズ。そんな中、1月5日から放送がスタートした『月とオオカミちゃんには騙されない』に出演し、話題を集めたひとりの女性がいた。彼女の名前は、Hina。次世代ガールズ・ユニオンFAKYのメンバーだ。

【MV】FAKY / half-moon

 そしてHinaの番組出演により、FAKYへの注目度も高まっている。朝の情報番組『スッキリ』へ出演した際には、Twitterのトレンド5位にランクイン。2013年から地道にコツコツと活動してきた実力派の彼女たちが、ようやく世間に見つかり始めた。

 FAKYの魅力は圧倒的なパフォーマンス力だ。次の時代を切り開いていくガールズパワーをテーマとし、自分らしく輝くかっこいい女性像を鮮烈に表現している。そんな彼女たちだが、ひとたびステージを降りてしまえば普通の女の子。今回のインタビューでは“恋愛”をテーマとして、なかなか見ることのできない素の5人に迫った。(坂井彩花)

(Hinaは)「恋愛スイッチが入ると、ちゃんと女の子の顔をしてた」

FAKY(Mikako、Taki、Akina 、Hina、Lil’ Fang)

――いよいよ『月とオオカミちゃんには騙されない』(以下、『月とオオカミちゃん』)が終了しましたね。Hinaさん、お疲れ様でした。

Hina:ありがとうございます。

――放送中は、メンバーに進捗報告とかされていたんですか。

Hina:本当に何も教えてないよね。

Lil’Fang:みんなで予想して、「どうなるのか知りたーい!」ってお願いしてました(笑)。

――みなさんも『月とオオカミちゃん』をご覧になっていたとのことですが、Hinaさんの意外な一面が垣間見えたりしました?

Lil’Fang:全部、意外でしたよ(笑)。

Hina:本当に?

Lil’Fang:普段のところは変わらないよ。服を作ったり、話を聞いたりしているときは。でも、恋愛スイッチが入ってるときは、ちゃんと女の子の顔をしてた。恋する女の子はみんなそういう表情をすると思うんだけど、それを見られることってないからさ。

――感情移入してしまう出演者はいましたか。

Lil’Fang:みんなと自分を重ねてしまうな……。

Hina:番組に出ていた私ですらみんなの気持ちになっちゃう。

Akina:私とTakiにとっては、すごく新鮮だったよ。アメリカとは恋愛の仕方が全然違うんだもん。

Lil’Fang:Akinaは、すごくもどかしいって言ってたよね。進んでいくのが遅い、もっとガッと行ったらいいのにって(笑)。

Akina:話しかける時に、「話していいですか」って聞くのに驚いた。行けばいいじゃん!

Taki:新しい感じするよね。

Akina:育った環境が違うんだなと思いました(笑)。

――Mikakoさんは、いかがですか。

Mikako:自分が恋愛体質じゃないので、「こういう恋愛の仕方があるんだ」と新たな発見でしたね。あとはひたすら、みんなに幸せになって欲しいな。いい恋愛をして欲しいなって。

Lil’Fang:『月とオオカミちゃん』が始まる前、短い期間で恋愛するのは難しいよねって、Mikakoとずっと話してました。だけど実際は、みんな真っ直ぐに恋愛してるから……。時間じゃないんだなぁ、と。

Mikako:勉強になりますね(笑)。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「インタビュー」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!