THE RAMPAGE LIKIYA、振付も担当するダンスの感性とリーダーとしての存在感 兄ELLYが絶賛する料理の腕前も

THE RAMPAGE LIKIYA、振付も担当するダンスの感性とリーダーとしての存在感 兄ELLYが絶賛する料理の腕前も
LIKIYA

 今やJr.EXILE世代を牽引する16人組ダンス&ボーカルグループ、THE RAMPAGE from EXILE TRIBE(以下、THE RAMPAGE)。ワイルドなビジュアルやアグレッシブな楽曲、大人数で繰り広げるダイナミックなパフォーマンスが印象的な彼らだが、1人1人のキャラクターやメンバー同士の関係性を探ってみると、そこには意外な魅力が溢れている。そんな彼らの魅力を伝える、THE RAMPAGEメンバー分析。川村壱馬に続く第3回目は、パフォーマー兼リーダーのLIKIYAについて紹介していく。

 LIKIYAは、1990年11月28日生まれで青森県出身。米軍基地が近いHIPHOPが盛んな街の生まれということで、本場のHIPHOPに触れるうちに自然とアーティストへの憧れを持つようになったそうだ。そして、一度は大学に進学するものの、大学卒業後に夢を追ってダンサーの道へ。ダンスチーム・SCRAP MOBの一員として活躍する中、2014年4月、EXILEの新パフォーマーを選出する「EXILE PERFORMER BATTLE AUDITION」に本名のエリオット力矢として参加。そこではあえなく落選したが、ダンス歴2年(オーディション当時)とは思えない天性のダンスセンスが評価され、「武者修行」を経てTHE RAMPAGEのパフォーマーとなった。

 ちなみに、彼の父は元プロボクサーのカーロス・エリオット、兄は三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEのELLY。THE RAMPAGEがデビューした当時は、兄・ELLYと比べられることが多く、悔しい思いもたくさんしたそうだが、現在はTHE RAMPAGEも独自のスタイルを確立。LIKIYA自身も、最年長リーダーとしてTHE RAMPAGEの軸のような役割を担いつつ、活動の幅を広げている。ELLYとは、『HiGH&LOW』シリーズで俳優デビューを果たした際も兄弟役で共演。『HiGH&LOW THE MOVIE 3 / FINAL MISSION』の舞台挨拶では、すでに俳優デビューを果たしていた兄に「(カップル役なのに)今までで1回も彼女できたことないんかいってくらい、女の子の扱いが下手すぎて(笑)。肩の抱き方とか板についてない。可愛いなって」といじられ、照れ笑いする微笑ましい一幕も(引用:モデルプレス)。ELLYのYouTubeチャンネルでは、「兄弟喧嘩した」と題して、ボクシング経験者の2人が本気で戦う映像なども公開されており、2人の仲の良さが窺える。

兄弟喧嘩した

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる