稲垣吾郎、ディズニーからの特別な贈り物に感動 「世界の皆さんに自慢したい」

稲垣吾郎、ディズニーからの特別な贈り物に感動 「世界の皆さんに自慢したい」

 2020年1月16日、舞浜アンフィシアターにて『ウォルト・ディズニー・アーカイブス設立50周年記念 ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート 稲垣吾郎氏登壇 東京公演満員御礼 ワールドプレミアプレス向けセレモニー』が行なわれた。

 『ウォルト・ディズニー・アーカイブス コンサート』は、約1世紀に渡るコレクションと、様々な作品のディズニー音楽が盛り込まれたエクスクルーシブなコンサート。中には世界初公開となるコレクションも含まれており、目でも耳でも楽しめるエンターテイメントとなっている。そして案内人(ナビゲーター)を務める稲垣は曲間に登場し、観客を楽しませるという仕組みになっている。

 同公演は1月16日の公演を皮切りに、今後東京、名古屋、大阪で開催。その初日となる昨日、満員御礼を記念してワールドプレミアムプレス向けセレモニーが開催された。イベントには稲垣のほか、ウォルト・ディズニー・アーカイブス、ディレクターのベッキー・クライアンも登壇した。

 まず登壇した稲垣は、「こんなに広い会場だとは思ってなかったので、ドキドキしています。楽しみです」と笑顔でコメント。さらに見どころを聞かれると「今まで見る機会がなかった秘蔵映像も楽しんでもらいたいですね」と続けた。ここでベッキー・クライアンが登場する予定だったが、少し時間が空いてしまうというハプニングが。司会の渡邊克己から「稲垣さんのオンステージで」と声を掛けられた稲垣は、謙遜しつつも「いや、でもありがとうございます。本番では歌っちゃうかもしれません」と笑いを誘っていた。


 ここでベッキー・クライアンが登壇し、挨拶。併せて稲垣に1930年にウォルト・ディズニーが作詞したオリジナル楽譜という特別な記念品が贈呈された。それを見た稲垣は「これはSNSにアップしてもいいんでしょうか。最近Instagramも始めたので、世界の皆さんに自慢したい」とおちゃめな一面を覗かせた。

 コンサート本編では「いつか王子様が Someday My Prince Will Come」、「夢はひそかに A Dream Is A Wish Your Heart Makes」、「いつか夢で Once Upon A Dream」などで構成されたオープニングメドレー、「蒸気船ウィリー Steamboat Willie」、「右から2番目の星 The Second Star to the Right」などが演奏された。曲間には稲垣が登場し、ウォルト・ディズニーの歴史や成り立ちについて解説し、観客をディズニーの世界へと誘った。

■公演概要
東京公演:舞浜アンフィシアター
2020年1月16日(木)夜19時開演、17日(金)昼 14時/夜 19時開演

兵庫公演:兵庫県立芸術文化センター KOBELCO大ホール
2020年1月21日(火)夜19時開演、22日(水)昼 14時/夜 19時開演

名古屋公演:愛知県芸術劇場大ホール
2020年1月28日(火)昼 14時/夜 19時開演

チケット価格:全席指定 9,900円(税込)

公式サイト

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!