中居正広、藤田ニコルの中学生時代の“オール1”に驚き 「綺麗ですね、のび太の通信簿ですね」

 12月6日放送の『中居正広のキンスマスペシャル』(TBS系)に藤田ニコルが出演した。

 毎週金曜に放送している『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』。今回はスペシャルとして、初出演となる藤田ニコルをゲストに迎える。また、藤田とデビュー当時から共演が多く、今でも週に一度は収録で一緒になるという、同じく『金スマ』初登場のバイきんぐ・小峠英二もパネラーとして出演した。

 Instagramのフォロワー数は約306万人を誇る藤田。そこで番組では、「ニコルのマル秘自撮りテクニック」が紹介された。人気のカメラアプリ「カメラ360」を使用し、藤田がフィルターを選択するとスタジオには「可愛い!」と黄色い声が。中居は「『可愛い』って肉眼で見てるのに、どういうことですか?」とツッコミを入れた。さらに、藤田は自撮り写真をアプリ「ビューティープラス」で写真加工を施し、シワを消したり、瞳に光を入れていく。「目が芸能人になるんですよね」と写真を見せると、中居は「これなに? (目の中に)NHKって書いてあるの?」と瞳の輝きに驚きを隠せないでいた。

 使用人が4人も居たという豪邸でのセレブ生活から、一転、母と2人で帰国してからの貧乏生活や、不登校を繰り返した学生生活まで、あまり語られてこなかった知られざる藤田の過去。中学生時代の衝撃の通信簿も公開され、オール1の成績に中居は「綺麗ですね、のび太の通信簿ですね」とコメント。「自分の中では極細ポッキーじゃんって言ってましたね」と当時を語る藤田に、小峠が「今の解釈は5だけどね!」とリアクションした。

 藤田をよく知るモデルの越智ゆらのは、テレビに出続けて今は賢くなったと話す。そこで、スタジオでは「小学5年生でも分かる国語クイズ」を出題。しかし、藤田は「石の上にも念仏」「一人十色」「へそで茶を吹き出す」と誤答の連続。唯一、「カモがねぎをしょってくる」は分かったようで、「ポケモンでいるんですよ!」とカモネギの名前の由来から学習していた。これに中居も「ポケモンからも学びがありましたね」と感心した。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト情報」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!