櫻井&KAT-TUN 上田、松本&ノブコブ 吉村、相葉&狩野……『VS嵐』ドラフト会議で期待の組み合わせ

 11月14日放送の『VS嵐』(フジテレビ系)にて、嵐5人のガチンコ対決「Mr.VS嵐」を開催。それに先駆け、本日7日の放送ではそのチームメンバーを決定するドラフト会議が行なわれる。

 ドラフト会議に出演するジャニーズメンバーはHey! Say! JUMP・伊野尾慧、KAT-TUN・上田竜也、King & Prince・岸優太、NEWS・増田貴久、V6・三宅健。この他に、NON STYLE・井上裕介、狩野英孝、ミキ、アンタッチャブル・山崎弘也、平成ノブシコブシ・吉村崇も候補者として登場する。ドラフト会議では、嵐の各メンバーが候補者から2名ずつを選ぶことになるという。どの候補者も嵐と親交が深く、『VS嵐』にも何度も出演している。そこで、筆者が個人的に実現したら面白いのでは、と考える組み合わせをいくつかピックアップしたい。

櫻井翔&KAT-TUN・上田竜也

 「兄貴」と慕う上田と、まんざらでもない表情で可愛がる櫻井翔という図はすっかりお馴染みになってきたが、やはりこの組み合わせは外せない。過去に番組に出演した際には上田が「“軽い鉄砲玉”ぐらいなら飛んでいきます」と発言するなど、櫻井への忠誠心はピカイチ。また、櫻井も「自分の軍団を作るなら?」というトークテーマで上田を指名した過去があり、まさに相思相愛な二人だ。プライベートでも交流があるため、コンビネーションは抜群だろう。

松本潤&平成ノブシコブシ・吉村崇

 『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)内の「グルメデスマッチ」で司会を務める吉村。中でも、「隠れ家ARASHI」で何度か対決した経験もある松本潤とはゴールデンコンビだ。吉村が自由にボケる“末っ子”松本に楽しそうにツッコミを入れたり、対決に負けた松本の“負けず嫌い”ぶりを引き出したり、かと思えば松本が吉村の天然ぶりをからかったり、と親友のような雰囲気がある。『VS嵐』でも2人の掛け合いを見せてくれることを期待したい。

相葉雅紀&狩野英孝

 過去に『VS嵐』で狩野からの電話を避け続けていることが判明した相葉雅紀。収録の度に「飲みに行こう」という話題になるも、相葉曰く狩野は「たまたま忙しい時に電話かけてくる」のだという。結局この日も強引に誘う狩野を相葉が「今日はヤダ!」と拒否し、実現しなかったよう。また、二人といえば同番組の『BABA嵐』での対戦も印象的だった。どこか天然な部分があり、嘘のつけない者同士の対決は、狩野が勝利し相葉が“最弱王”に。よほど悔しかったのか、その後の『BABA嵐』で相葉が狩野を名指ししてリベンジを誓ったこともあった。そんなピュアな二人だからこそ、良いコンビになりそうな予感がする。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!