嵐、平成ノブシコブシ・吉村崇との相性抜群? 『嵐にしやがれ』人気企画から振り返る

 10月26日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)では「謎解き対決再び!」と題して、嵐の松本潤と平成ノブシコブシの吉村崇による対決が行われる。

 毎週の放送でも、ゲストを招いて行われる料理をかけた早押しクイズ「グルメデスマッチ」のコーナーでは、嵐と吉村のテンポの良いやり取りが見どころで、SNSでも「嵐と吉村は相性がいい」などの反響が寄せられる人気企画だ。放送を前に、嵐と吉村の相性の良さについて振り返ってみたい。

吉村は“嵐に一番会っている芸能人”?

 アイドルとお笑い芸人というジャンルは違えど、嵐は1999年デビュー、一方の平成ノブシコブシは翌年2000年のデビューと、芸能界においてはほぼ“同期”と呼んでもいいほど近い存在だ。

 以前、嵐の冠バラエティ番組『VS嵐』(フジテレビ系)に出演した際に、嵐の櫻井翔が、“芸能界で嵐に一番会ってる人”として吉村の名前を挙げたことも。ソロ活動でも多忙を極める嵐のメンバー。5人が揃う番組は『嵐にしやがれ』と『VS嵐』なのだという。毎週のように会う吉村について「メンバーのようなもの」と、語っていた。

 吉村はコンビではボケを担当。ブレイク時の破天荒っぷりからは想像がつかないほど、現在はMCやナレーションの仕事が増えている。「グルメデスマッチ」では、嵐を回答者にして吉村が番組を回すスタイルをとっており、クイズを出題し、ヒントを出しながら番組を進行しているだけにメンバー全員と対話することが多い。5人とまんべんなく接する、嵐に近い存在の一人と言えそうだ。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!