>  >  > 鳥居咲子が選ぶK-HIPHOP/R&B新譜5選

Jay Park、Beenzino、DEAN……韓国ヒップホップ/R&Bビッグネームが続々発表した新作5選

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 文字通り一日も欠かさず新譜がリリースされる韓国のヒップホップ/R&Bシーン。若手とベテランが同じ土俵で競いながら、話題を日々奪い合う。1カ月もしないうちにトレンドがたちまち塗り替えられていくため、情報を追いかけるこちらも必死だ。

 そんな状況の中、ここ2カ月の間はビッグネームたちによる待望の新譜リリースが目立った。さまざまな事情や背景によってブランクのあったアーティスト、ソロ活動、チーム活動などが偶然にも一気に噴出したようだ。今回はそんな中から5曲をセレクトしてみた。

nafla, Loopy, BLOO & DJ FLOJEE「NBA」

nafla, Loopy, BLOO & DJ FLOJEE「NBA」

 まずは米LA発のレーベル<MKIT RAIN RECORDS >からnafla、Loopy、BLOO、DJ FLOJEEの4人が参加したニューシングル「NBA」。LAで長らく活動していた韓国系の彼らは、韓国のファンの間で高まる期待の声に応え、逆輸入という形で2016年に同レーベルを設立。以降、硬派な実力派集団として活躍している。Loopyとnaflaの2人がデュオ活動を盛んにする中、ほかのメンバーも交えてレーベルのカラーを前面に打ち出したのはアルバム『Public Enemy』以来1年ぶり。本シングルは曲名が示す通り、アメリカのプロバスケットボールリーグであるNBAとのコラボレートだ。この曲に参加した4人はNBAの新規モデルに抜擢され、キャンペーンの一環としてMVが制作された。NBAの衣類を身にまとって〈My outfit clean まるでNBA〉と歌うなど、見事なまでの「NBAアンセム」に仕上がっている。インパクトの強いイントロは、一度聴くと一日中耳から離れないので要注意!

nafla, Loopy, BLOO & DJ FLOJEE – NBA [Official Music Video]

Beenzino 「OKGO(Feat. E SENS)」

Beenzino 「OKGO(Feat. E SENS)」

 唯一無二の存在感を放ち続けるラッパーのBeenzinoが、約2年におよぶ兵役を終えてシングル「OKGO」でカムバックした。温もりのあるロートーンラップとポジティブなバイブスで安定の人気を得ている彼は、韓国で最も成功したラッパーのひとりに数えられ、兵役終了の数日前から現地のヒップホップメディアがカウントダウンをしていたほどその注目度は抜群に高い。同じく韓国トップクラスのラッパーとして神格化されつつあるE SENSを客演に迎えた「OKGO」は、そのような背景からリリースを待たずして話題騒然となった。〈I’m back〉というフックを聴くだけでも十分にBeenzinoの帰還を噛みしめることができるが、〈軍服を脱いでクールな服装〉〈ようやく軍隊から脱出したのに、なんで外でも足並みを揃えるんだ〉といった歌詞はさらに味わい深い。聴き手の心を一気につかむようなアプローチの派手さではなく、聴けば聴くほどハマるスルメソングだ。

Beenzino – OKGO (Feat. E SENS) [Official Music Video]

      

「Jay Park、Beenzino、DEAN……韓国ヒップホップ/R&Bビッグネームが続々発表した新作5選」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版