HIPHOP/R&B名曲をリメイクする『ReVibe』 発案者インタビュー&大前至による楽曲解説

 その『ReVibe』シリーズの最新作、第三弾として今年5月にリリースされたのが「Cho Wavy De Gomenne」のバイラルヒットで知られるJP THE WAVYと、若手R&Bシンガーとしてメジャーシーンからも大注目を浴びているRIRIによる、ネリーの2002年の大ヒット曲「Dilemma」のリメイクだ。

JP THE WAVY&RIRI「Dilemma」

 ネリーによるラップパートをJP THE WAVY、原曲ではデスティニーズ・チャイルドのケリー・ローランドがフィーチャリングゲストとして歌っていたパートをRIRIが担当し、さらにサウンド面に関しては、ビートメイクをZOT on the WAVE & Lil’ Yukichi、プロデュースをDJ CHARI&DJ TATSUKIという、日本のヒップホップ/R&Bシーンの最先端を担うメンツが集結。原曲のトラックのテイストを大胆に再現するスタイルは、これまでの『ReVibe』シリーズの楽曲とも異なるが、細かいアレンジの部分でしっかりと2019年のサウンドとして作り込まれており、さらにJP THE WAVYがリリックを日本語にアレンジしてラップしたことで、この曲の空気感がまた別の方向へ変換され、現在進行形のジャパニーズヒップホップ/R&Bチューンとして完成している。

JP THE WAVY&RIRI – Dilemma [Official Audio]

 ちなみに『ReVibe』シリーズからは今後、Zhane「Hey Mr. DJ」やThe Sugarhill Gang「Rapper’s Delight」などのリメイクのリリースが予定されているという。これらのヒップホップ/R&Bクラシックスを、どんなアーティストがどのような形でアレンジし、現在進行形の曲として蘇えらせるのか? 今後の“ReVibe”シリーズの展開にも期待したい。

(文=大前至)

 

■楽曲情報
P.O.P. 「Dear Mama」
配信はこちら
MUKAI TAICHI「Rock Wit’cha」
配信はこちら
JP THE WAVY&RIRI「Dilemma」
配信はこちら

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「音楽シーン分析」の最新記事

もっとみる