『KinKi Kidsどんなもんヤ!』25周年記念特番はリスナー頼り? 光一&剛からのお願いを聞いて

 KinKi Kidsがパーソナリティを務めるラジオ『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)が、今年で放送25周年を迎える。6月11日放送回には、堂本光一、堂本剛ふたり揃って登場し、10月10日に特番『Youたち25年もやってたの!? KinKi Kidsどんなもんヤ!四半世紀スペシャル (仮)』をオンエアすることが発表された。

 10月10日は、同番組の第1回オンエアが放送された記念日。だが、まだ4カ月も先の話を、もう発表するのかと、首をかしげた人もいたのではないだろうか。その疑問は、すぐに堂本剛の説明でクリアになる。「25年を振り返るためにはですね、リスナーのみなさんから、ふたりに聞かせたいあなたの過去ベストワンの『どんなもんヤ!』の音源、こちらをね、募集したいんです。あの、過去の音源がちょっと保存されていないということで、文化放送さんに……」と、まさかの特番がリスナーの録音した音源ありきの放送になるというのだ。

 「過去の音源をmp3に変換してメールで送っていただくパターンは、ファイル便などを利用して送ってていただけたらスタッフもサーバーも助かる」と堂本剛が丁寧に送り方の解説を始めると、堂本光一はたまらず「ふははははは」と大笑い。加えて「送り方がわからないという方は、過去の音源をCDにダビングしていただき、郵送で。メールの方も、郵便の方も、“何年何月の放送です”と、“何分くらいからが聞いて欲しいところです”と書いて送っていただきたいです」と、冷静にアナウンスを続ける堂本剛。これには、堂本光一も「リスナー頼りの放送!」とツッコミを入れずにはいられない。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!