NICO Touches the Wallsは可能性を追求し続ける 新作“NICO盤”“ACO盤”に込めた真意とは

NICO Touches the Wallsは可能性を追求し続ける 新作“NICO盤”“ACO盤”に込めた真意とは

 そんな彼らはいったい何を目指しているのかーーというと、今の時代におけるロックバンドの新しい在り方を提示することなのでは、と推測できる。例えば、『QUIZMASTER』の音数が少なく音一つひとつが太い件に関してはメンバーが言及済み(参考)。最新の洋楽傾向を取り入れつつ、生音で音作りを行うことにこだわった結果、そうなったのだという。また、昨年11月のワンマンでは“ミステリーゾーン”と称し、20数曲の人力マッシュアップを披露。演奏後、「こんなことをやるバカは他にいない(笑)」「これからも人力の限界に挑戦していきたいと思います」と発言していた。

 最新のトレンドを取り入れながらも、(世界的に見れば劣勢気味と言われる)バンドの音楽表現にこだわり、その可能性を追求する。そういうことをやっているのが今現在のニコなのだと思う。『QUIZMASTER』がシーンに一石投じるような作品になりえたらそれは面白いだろうなあと思うが、いずれにせよ、彼らは今後ますます独自の存在感を確立させていきそうな勢いだ。

 ちなみに『QUIZMASTER』のレコ発ツアーは今年3月ーーつまりリリース前の時期ーーにすでに始まっていて、しかもリリースの4日後には終了する。その点に関しても、ライブ先行型の思考になりがちな日本のバンドシーンの風潮に逆行している感じがあり、“新しいやり方の提示”という話に繋がってくるポイントなのかもしれない。

■蜂須賀ちなみ
1992年生まれ。横浜市出身。学生時代に「音楽と人」へ寄稿したことをきっかけに、フリーランスのライターとして活動を開始。「リアルサウンド」「ROCKIN’ON JAPAN」「Skream!」「SPICE」などで執筆中。

■リリース情報
『QUIZMASTER』
2019年6月5日(水)
 【完全生産限定盤】CD(Original Album)+CD(Bonus Disc)+バンダナ(全5色のうち1色封入)
¥5,670(税込)
【初回生産限定盤】CD(Original Album)+CD(Bonus Disc)+BD(Acoustic LIVE)
¥5,670(税込)
【通常盤】CD(Original Album)+CD(Bonus Disc)
¥3,996(税込)

<DISC 1収録曲>
01. 18?
02. KAIZOKU?
03. マカロニッ?
04. ulala?
05. サラダノンオイリーガール?
06. MIDNIGHT BLACK HOLE?
07. 3分ルール?
08. 別腹?
09. 2nd SOUL?
10. bless you?

<DISC 2 (Bonus Disc)収録内容>
01. 18? (Acoustic ver.)
02. KAIZOKU? (Acoustic ver.)
03. マカロニッ? (Acoustic ver.)
04. ulala? (Acoustic ver.)
05. サラダノンオイリーガール? (Acoustic ver.)
06. MIDNIGHT BLACK HOLE? (Acoustic ver.)
07. 3分ルール? (Acoustic ver.)
08. 別腹? (Acoustic ver.)
09. 2nd SOUL? (Acoustic ver.)
10. bless you? (Acoustic ver.)

<DISC 3(Blu-ray Disc)収録内容>※ 【初回生産限定盤】のみ収録
NICO Touches the Walls TOUR”MACHIGAISAGASHI’19”
2019.4.18 Live at FUKUOKA
01. Funny Side Up! (Acoustic Live)
02. SHOW (Acoustic Live)
03. mujina (Acoustic Live)
04. VIBRIO VULNIFICUS (Acoustic Live)
05. KAIZOKU (Acoustic Live)
06. マカロニッ? (Acoustic Live)
07. サラダノンオイリーガール? (Acoustic Live)
08. 18? (Acoustic Live)
09. 来世で逢いましょう (Acoustic Live)
+????

■ツアー情報
『NICO Touches the Walls TOUR “MACHIGAISAGASHI ’19 -QUIZMASTER-”』
6月8日(土)東京:TOKYO DOME CITY HALL
6月9日(日)大阪:Zepp Osaka Bayside

オフィシャルサイト

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!