King & Prince 岸優太、佐藤勝利や堂本光一も魅了する“ピュアさ” 愛されエピソードを振り返る

 デビュー以来シングルが3作連続オリコン週間ランキング1位を獲得するなど、グループの好調ぶりがうかがえるKing & Prince。そんなグループを支えるリーダー・岸優太が、5月5日放送の『密会レストラン』(NHK総合)で自身初のMCを務める。

 もともと野球少年だった岸。ファンとメンバーからの指名(?)で恐縮しながらもリーダーとなるなど、グループの最年長ながら控えめな人物だ。その一方で、バラエティ番組などでは特技を「足をつること」「気功」と発言し、メンバーの平野紫耀に負けず劣らずの天然ぶりも発揮している。釣り好きということもあり、嵐・大野智を彷彿とさせる雰囲気もある。そんな岸のキャラクターはファンやメンバーのみならず、先輩たちも魅了しているようだ。

 例えば、プライベートでも仲の良いSexy Zone・佐藤勝利。年齢としては佐藤が岸の1つ下だが、デビューは佐藤の方が早い。時に喧嘩をすることもあるほどの間柄だという2人だが、King & Princeのデビューにあたり、佐藤は自身のラジオ番組で「あいつが死ぬほど頑張ってるのを見ちゃってるから……。なんかね、泣きそうですね」と熱い思いを語っていた。一方同グループの菊池風磨も岸を溺愛。一緒にご飯に行くと、菊池は「俺の前では一生財布を出すな」と言うなど、まるで舎弟のような扱いのようだ。

コラムPick Up!

もっとみる

インタビュー

もっとみる

Pick Up!

「アーティスト分析」の最新記事

もっとみる

映画部Pick Up!