>  >  > TOKIO長瀬らソロデビュー組の共通点は?

TOKIO 長瀬、KAT-TUN 亀梨、Hey! Say! JUMP 山田…ソロデビュー果たすジャニーズの共通点は?

関連タグ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Hey! Say! JUMP 山田涼介

 Hey! Say! JUMPの不動のセンターとして活躍を見せる、山田涼介。山田は2013年1月9日発売の『ミステリーヴァージン』でソロデビューを果たしている。表題曲は、山田が主演するドラマ『金田一少年の事件簿 香港九龍財宝殺人事件』(日本テレビ系)の主題歌としても大ヒットした。また、PVではキレキレのダンスも披露。実際にカラオケなどで同曲を歌ってみると分かるが、度重なる転調や休符が少ないことから、歌いこなすのはなかなかに難しい曲だ。それをさらりと歌いながら踊る山田には、才能を感じざるを得ない。また、2019年5月22日はHey! Say! JUMPとの両A面シングル『Luck-Unlucky / Oh! my darling』も発売。「Oh! my darling」は「ミステリーヴァージン」とはガラリと雰囲気が変わり、ディスコ調のポップな楽曲になっている。山田がソロで出演しているコーセーコスメポート「ラチェスカ」のCMソングにも起用されており、発売後は再び大体的なプロモーションが行なわれることも想像に難くない。「ミステリーヴァージン」と同じく、音楽番組などでダンスと共にパフォーマンスしてくれることを期待したい。

 振り返ってみると、長瀬、亀梨、山田と、全員が俳優としても活躍中だ。そして曲の多くが出演作品とコラボレーションをしている。彼らの歌声を演技とともに味わえるのも、ソロ曲の良いところと言えるのではないだろうか。これから発売となる亀梨の「Rain」、山田の「Oh! my darling」も併せてチェックしていきたい。

(文=高橋梓)

      

「TOKIO 長瀬、KAT-TUN 亀梨、Hey! Say! JUMP 山田…ソロデビュー果たすジャニーズの共通点は?」のページです。の最新ニュースで音楽シーンをもっと楽しく!「リアルサウンド」は、音楽とホンネで向き合う人たちのための、音楽・アーティスト情報、作品レビューの総合サイトです。

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版